Powered By 画RSS

【最高】今日聴いた演奏会の印象【失望】 Part.6

1: 名無しの笛の踊り 2018/11/08(木) 08:20:20.24 ID:OMq3dd0l
今日の演奏会はいかがでした?
なんでも報告歓迎、ただしスレ違いな報告は不要。

 ・日時
 ・会場
 ・演奏者
 ・主な演奏曲目
 ・印象

前スレ

【最高】今日聴いた演奏会の印象【失望】 Part.5
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1518325853/
 
4: 名無しの笛の踊り 2018/11/08(木) 23:00:59.07 ID:jr/s0C7R
渋谷区 NHKホール

Alan Gilbert 【指揮】
NDR Elbphilharmonie Orchester

■Wagner / Prelude to act.1 from ''Lohengrin''
■Ravel / Piano concerto in G major
Anna Vinnitskaya【ピアノ】
■Brahms / Symphony No.4 in E minor Op.98

当初はサントリーホールに加藤訓子を聞きに行くつもりでしたが、来日オーケストラのスレで評判良さそうだったのでこちらにしました。
オケの技量は確かなものだったとは思うのですが、感動はまったくなし。Brahmsに思い入れがないからかも知れません。
Wagnerが一番よかったような気がします。
 
7: 名無しの笛の踊り 2018/11/10(土) 19:09:41.14 ID:oRvkKcQA
EVGENY KISSIN.

エフゲニー・キーシン。 ショパン; 夜想曲 15,18
シューマン ピアノソナタ:3番。
ラフマニノフ 10の前奏曲から1−7番、13の前奏曲から 10,12,13.
アンコール: シューマン トロイメライ、 キーシン作曲 タンゴ ドゥ デカフォニック。
ショパン: 英雄ポロネーズ。

 カラヤンに天才と評価され、日本で最初の演奏が 大阪のシンフォニーホールだったそうで、
”クリスタル賞”なるものを受賞された由。

ロシア系ユダヤ人。
500円のプログラムは なんか表現が仰々しいけれど、「天才から大家」への変貌中なんだそうで、
久しぶりに油の乗ったピアニストが関西にやってきた感じ。 強靭なフォルテと 繊細な表現で
ほぼ満席の観客を魅了。何度も スタンデイング オベーション。
 
9: 名無しの笛の踊り 2018/11/11(日) 04:23:55.21 ID:lN+CAVz6
>>7
ピアノリサイタルにしては高額のチケットなのに行く人は行くんだねえ。
10月上旬にシンフォニーホールであった鬼才アファナシエフのピアノリサイタルは
キーシンの半額以下のチケット代なのに6割くらいの入りだった。
その演奏に対して凄いと思う人とそんな演奏ありと思う人が入り混じってるよう
だったから満員にならないのかなあとも思った。自分は圧倒的に支持する方だった。
 
13: 名無しの笛の踊り 2018/11/15(木) 22:36:16.09 ID:lNR3HvhW
ベートーヴェン 交響曲 8,7 大阪フィル。 指揮 尾高忠明。 9割位の客入り。
大変すばらしかったと思いました。 評判が良かったり悪かったりする大フィルですが、
今日は 威信にかけての熱演という感じでした。 生尾高さんもはじめてですが、なかなかの
御手腕と拝察。特に7番は圧巻。コンサートマスターは 須山暢大。ただ、第一ヴァイオリンの後ろの
4名は 何となく 御姫様弾き。7番では 2名。オーバーアクションが良い演奏とも限りませんが、
なんか「合わせている」という感じ。第二ヴァイオリンやヴィオラの皆様の鬼の形相を見よ。ヴァイオリン四名の
かわりにフォーレ弦四のヴァイオリン一人のほうが迫力があったような。西日本最大の人数を誇る大フィル(大フィルメンバーの言)、
人数だけでなく日本最高レベルになってほしいものです。思えば 戦後の日本の苦難期に大きな貢献が
あった大フィル。益々の発展を祈ります。
 
14: 名無しの笛の踊り 2018/11/15(木) 22:56:53.60 ID:lNR3HvhW
終演後 尾高さんが 「あと一曲よろしく」みたいなスピーチ。 多くが去った後のオケ団員が
第九の合唱の一節を演奏して笑いと拍手を誘っていました。しかし、年末の忙しいとき、
日本人ソロと大フィル合唱団。これが 外人ソロと新国立合唱団だったら這っても行きますけど。
来年のブラームス1−4番のほうが期待大。
 
17: 名無しの笛の踊り 2018/11/16(金) 23:02:50.20 ID:kYU8F9aN
神様、仏様、ウイーンフィル様、メスト様!

卑しい身の私を今日まで生かしておいてくださり ありがとうございます。

 ようこそ 紅葉が美しくなり始めた関西、古都 京都 奈良へ!(大阪も)

指揮:フランツ・ウェルザー=メスト。 FRANZ WELSER-MOST :CONDUCTOR.(Oはウムラルト)

ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団。・(WIENER PHILHARMONIKER )


ウイーンフィルの魅力を十分に示す素敵なプログラムA.

MOZART: ,OPERA 魔笛序曲。 軽快。
MOZART; PIANO CONCERTO; 24. ピアノコンチェルト24番。
 ピアノ ランラン: LANG LANG.  安全パイのキャスティングというイメージだったが
大変良かった。女児とお姉さんから花束贈呈。でもランランさんにあげるのだったら、メストさんにもあげるべきでは?

BRAHMS: SYMPHONY 2: ブラームス交響曲2番。

やっぱり別格! レベルが違います!

ソロのアンコール;シューマン作曲 ダヴィッド同盟舞曲集 OP6より。

オーケストラのアンコール!!
ヨハン・シュトラウス2世:「南国のバラ」 ああ聴いたことある!という曲だが結構長大。
エドゥアルト・シュトラウス1世:ポルカ 「テープは切られた」

 透明感もあり、躍動感もあり、統一感もあり キレもあり、テンポもよく。

日本のみなさん 音楽の都 ウイーンにいらっしゃい!!!!!
 
18: 名無しの笛の踊り 2018/11/16(金) 23:30:15.38 ID:3DIJSKYH
小菅優 ピアノ・リサイタル(いずみホール)
チャイコフスキー:「四季」op. 37b から 1月「炉端にて」
レーガー:「暖炉のそばの夢」op. 143 より 第3番、第5番、第7番、第10番(ユーモレスク)、第12番 
リスト(シュタルク編):プロメテウス
休憩
ドビュッシー:燃える炭火に照らされた夕べ、前奏曲集第2巻から 「花火」
スクリャービン:悪魔的詩曲op.36、詩曲「炎に向かって」 op.72
休憩
ファリャ:組曲「恋は魔術師」から きつね火の歌、火祭りの踊り
ストラヴィンスキー(作曲者自身によるピアノ編曲版): 「火の鳥」より
  イントロダクション、火の鳥の踊り、王女たちのロンド、カスチェイ一党の凶悪な踊り、子守歌、
  カスチェイの城と魔法の消滅―石の騎士たちの復活―大団円

実力派の小菅優のピアノリサイタルがあった。盛りだくさんすぎるプログラムが嫌われたのか
6〜7割の客の入りだった。15分の休憩が2回あった。休憩で一息入れるのは悪いことではないが
それによって終演が遅れるから議論の分かれるところだったか?
プロメテウス、恋は魔術師、火の鳥は大きな盛り上がりがあった。とにかくパワフルな演奏は
大きな魅力だ。今日は後ろの方の席で最後の火の鳥の時は客の後ろ姿を見ただけで目が釘付けになって
るのがわかるような感じがした。それくらいの集中力が会場にみなぎっていた。(まあそんな演奏で
あっても寝ている人がいるのはいつもの光景ではあった。かなり少数ではあったが。) 
 
46: 名無しの笛の踊り 2018/11/24(土) 23:37:56.87 ID:j6o3KHvf
SYMPHONIEORCHESTER DES  BAYERISCHEN RUNDFUNKS.
ZUBIN MEHTA,CONDUCTOR.
バイエルン放送交響楽団。ズービンメータ指揮。

モーツアルト 交響曲41番。 人類史上最高の交響曲ということで期待大。大変素晴らしかった。

 マーラー交響曲1番。巨人。 こちらもものすごく素晴らしかった。 東京芸術劇場
コンサートホール。
 
47: 名無しの笛の踊り 2018/11/24(土) 23:44:44.02 ID:EkwvlFJJ
メータは 杖をついて介添えつきで登場、椅子に座って指揮。無駄のない指揮ぶりで素晴らしかった
と思いました。
アンコール; ヨハンシュトラウス2世 爆発ポルカ。こちらも大変良かった。

 楽団員が去ったあと再び拍手で呼び出されたメータさんは車いすで登場。
 
 
48: 名無しの笛の踊り 2018/11/24(土) 23:54:11.42 ID:EkwvlFJJ
バイエルンの第一ヴァイオリンの後ろから2列目くらいに 大学の老博士みたいなひとがいて、
姿勢がピンと伸びたままヴァイオリンを演奏されていました。熱演でほかのヴァイオリニストたちが
一斉に体を傾けたり、するんですけど その方だけずっと背筋がピンと伸びて 「直立不動」
(座ってはいますけど)のままなんですね。 見ていて面白かったでした。
 
63: 名無しの笛の踊り 2018/11/28(水) 12:40:16.90 ID:cdg9LUMz
11/27(火)
墨田区 トリフォニーホール(小ホール)

ストリング カルテット ARCO

■Anton Webern/ Slow movement for string quartet
■Robert Schmann/ String quartet No.2

■Franz Schubert/ String Quartet No.14 in D minor D810 "Der tod und das madchen"

encore
■Schumann/ 3rd movement from String quartet No.3

前半は「うまいことはうまいけど…」という感じでしたが、シューベルトが素晴らしかったです。チェロの方が終楽章あたりではノッていて、見ていて微笑ましかった。
「室内楽は演者が楽しむもの、見ている人はそのおこぼれを頂戴する(大意)」という中野雄さんの言葉を思い出しました。素敵なおこぼれでした。
 
69: 名無しの笛の踊り 2018/12/07(金) 00:32:25.49 ID:Be+8WF50
ポゴレリッチのリサイタル
感想ツイッターを見たら、大阪と名古屋の両方を聴いた人が
さらに完成度が高くなってるとか書いてあった
関西から東京までの交通費をかける余裕が今はないから行けないけど
興味が少しでもある人は聴いた方がいいと思うなあ(大阪では6割くらいの
入りだったからもっと多くの人に聴いてもらいたかった)
心が奪われる音の洪水の中で本当にいいひと時を過ごせた
 
70: 名無しの笛の踊り 2018/12/07(金) 02:57:50.78 ID:Sv9R/19A
愛知のポゴちゃん聴いてきたけど、マナー悪かったね――10秒と静寂保てないのか
名古屋の人
咳、飴の開ける音、いびき、何か落とす音、鼻すする音の無限ループ
前半終わって拍手でポゴちゃん呼び戻されるかと思えば、すぐに客電ついて休憩
あーポゴちゃんのご機嫌損なったな、大阪ではそんなことなかった
演奏は楽器もホールも違うから大阪との比較は難しいけど、名古屋のほうが3日の
休み開けなので体調もよくて楽器が鳴った気がした、知らんけど
 
78: 名無しの笛の踊り 2018/12/09(日) 20:17:40.20 ID:5FRiBdzO
遅くなったけど、3日と5日のヒラリーハーンの無伴奏とても良かった。
今まで、アンコールや1曲ぐらいの演奏会は何度もあったが、全曲は最近なかったんでは(と思う。)

やはりハーンは違うね。無伴奏に関しては当代随一ではと感じる。
弓使いが安定して、安心して聴けたし、あれで2日16000円?は安い。

今回、事情があり3日は12列目、5日は23列目で聴いて差に愕然。
近くに座る客層が、まず違う。23列目の時は最悪。携帯落とすのがいるし、全くヒドイ。

一番は音楽の聴こえだが、無伴奏は5列目から10列目が良いかなと感じた。弱音が綺麗に聴こえるのはやはり前だな。
 
81: 名無しの笛の踊り 2018/12/10(月) 00:20:44.65 ID:4v+zWDgU
>>78
ハーンの感想って弓使い安定・安心 乱れがない 弾きこんでいる 均質
とかいうのしかない気がするんだが
 
83: 名無しの笛の踊り 2018/12/10(月) 00:36:54.14 ID:BqXnQiMQ
2018年のベスト演奏会でした。

おまけ☆私の試聴室☆
変な音のCDが増えて10年ほど新譜(新録・旧譜再発とも)を買っていなかったが
クレーメルやピリスの演奏会に気を良くし、大家の最新録音かそれに近いCDを購入。
・クレーメル他「ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲集」(グラモフォン)
録音技師が各楽器ごとの音量を頻繁に変えているようなのが不快。演奏は現代最高峰。
・ピリス「シューベルト:ソナタ第16/21番」(グラモフォン)
21番はエラートの旧録の方がずっといい。16番は秀演で第3楽章トリオの美しさなど見事。
・ポリーニ「ショパン:後期作品集(作品59〜64、68ー4)」(グラモフォン)
大曲ではかつて無敵を誇ったテクニックの衰えが目立つが何ともヒューマンな味わい。
マズルカ等の小品は技術・表現ともに見事。
・内田光子、レシュマン(ソプラノ)「シューマン、ベルク:歌曲集」(デッカ)
グラミー賞受賞のライヴ盤。ホールの前の方で聴いている感じが良く出ていると思った。
内田のピアノは理屈っぽく感じることが多いがここでは自然。歌手も良。拍手なし
・セゴビア「ジャパン・コンサート1959」(フォンテック)
嗚呼、セゴビア様…。モノラル録音とあるが、左寄りだがステレオ録音。
・バーンスタイン/バイエルン放送響他「トリスタンとイゾルデ」(3DVD・ユニテル)
クラシックファンは一度は観ておくべき。よくぞ映像付きで収録してくれた。
・ハンブルク・バレエ「マタイ受難曲」(3DVD・アルトハウスムジーク)
バレエというか身体を駆使しての表現。文化の違いを超えて観る者に迫るものが。
バレエなんぞ女子供の観るものと思う男は多いが、音楽を極めた者なら見えてくるものは同じかもしれない。
 
84: 名無しの笛の踊り 2018/12/15(土) 17:39:28.13 ID:d1OlzQTf
2018年12月15日(土)
14:00 (開 場 13:15)
芸術文化センター KOBELCO大ホール
指揮 パーヴォ・ヤルヴィ
ヴァイオリン ヒラリー・ハーン
管弦楽 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
プログラム
モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番≪トルコ風≫
シューベルト:交響曲第9番≪ザ・グレイト≫

[ソリストアンコール]
J.S.バッハ:
パルティータ第3番 より プレリュード
パルティータ第1番 より サラバンド

[オーケストラアンコール]
シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ
本場ドイツの演奏が聴けるなんて嬉しい事だ。
パーヴォのグレートはさらっとしてて聴きやすかった。
ヒラリーハーンも聞かせどころ満載だった。
「バッハ、ノ、・・・」
今後も安い席があれば海外オケに行きたいと思う。
 
85: 名無しの笛の踊り 2018/12/15(土) 17:55:42.30 ID:8mo3kQg4
顔ぶれとしては申し分ないが、これでおいくら?
 
86: 名無しの笛の踊り 2018/12/16(日) 18:26:39.66 ID:uf1bFx6I
料 金
A \12,000/B \9,000/C \7,000/D \5,000/E \3,000
 
87: 名無しの笛の踊り 2018/12/16(日) 22:08:58.02 ID:w/u/it3d
安!!
 
88: 名無しの笛の踊り 2018/12/16(日) 23:12:35.64 ID:thC1ohFq
ハーンのソロが付いてこの値段ってマジなの?安すぎるな
 
89: 名無しの笛の踊り 2018/12/17(月) 07:45:48.26 ID:GedguGe3
なので、マナーが良くないんですよ。
 
90: 2018/12/19(水) 12:49:32.15 ID:9eD5UFhB
いや、マナーは悪くなかった。
みんな演奏がやんでから1-2秒後に拍手してたし、
ブラボーもそれからだった。
何が悪いのかね??
 
91: 名無しの笛の踊り 2018/12/19(水) 15:55:18.64 ID:V1BuWK6v
俺は89番ではないが兵庫芸文の客層は相変わらず悪いなと思った。
ハーンのアンコールの後、静寂の中、気持ち悪い声でぶらぼぅを叫んだキチガイには興醒めした。
その他、曲が終わる度に変な叫び声で溢れる。
12千円で安く座れるが、これは不愉快にまつわる詫びもあるかと理解してる人はまあまあの数いるよ。
 
92: 名無しの笛の踊り 2018/12/19(水) 16:08:28.35 ID:RPwql7cL
ほぼタクト下ろす前のフラブラでした。
値段高い公演だとガラッと雰囲気変わりますけどね。
 
93: 名無しの笛の踊り 2018/12/19(水) 17:23:45.46 ID:j0AfraFB
マナーはサントリーホールでも
1人のフラブラや何人かのフラ拍(つられてするする人も)で
すべてをぶち壊しにしてししまうこともあるからなあ
 
94: 名無しの笛の踊り 2018/12/19(水) 17:47:18.68 ID:yBfLy6US
>>91
あの日はブラボーの言い方すごいのいたね。
でも別に他のホールより特別芸文がマナー悪いとは感じない。その時々でしょ。
 
110: 名無しの笛の踊り 2019/01/11(金) 08:43:36.43 ID:iDhiLIyY
大阪交響楽団でマラ3を聴いた。弦も管も美しくテクニック的にも問題なくて自分の聴いたマラ3の
中でベストの演奏になった。ただ欲をいえば部分的にもっとダイナミックでもよかったのでは
とも思った。それでも大満足した上での希望であるということで。会場には東条さんらしき
姿も。合唱もアルトのソロもすごくよかった。拍手が
すぐ始まってしまったのが残念だったが大熱演の大響に拍手がそうとう長い間続いていた。
 
121: 名無しの笛の踊り 2019/01/18(金) 23:35:57.64 ID:UIXZ31tr
大阪フィルハーモニー交響楽団 第524回定期演奏会
開演/19:00
指揮/尾高忠明
ヴァイオリン/神尾真由子
曲目/武満 徹:トゥイル・バイ・トワイライト
   ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
   エルガー:交響曲 第1番 変イ長調 作品55

ブルッフはおなじみだがそれ以外は曲がイマイチ。
 
122: 名無しの笛の踊り 2019/01/19(土) 20:36:56.99 ID:21S+YcgV
バッティストーニ&東京フィルの千人の交響曲
ステージの奥まで合唱団が密集して立っている様子は壮観。
歌手はもちろんホルンが良かった。
少年少女合唱団も頑張ってた。
ただ2階席の左側だったので後ろのバンダのトランペットがうるさくて
ステージの音が聴こえないというw
 
125: 名無しの笛の踊り 2019/01/20(日) 17:29:26.40 ID:1+gDKOSp
松田華音 ピアノ・リサイタル「ロメオとジュリエット」&「展覧会の絵」
〜名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビューから5年!〜

2019年1月20日(日) 14:00 開演

[ピアノ]松田華音
プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」作品33 より“行進曲”
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より10の小品 作品75

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

アンコール〜チャイコフスキー:18の小品Op.72より踊りの情景

会場 ザ・シンフォニーホール

協奏曲で3回聴いた事はアルがリサイタルは初めて。
聴き応え十分。特にムソルグスキーは流石だった。
ロシアがイタについてる。お見事でした。
 
126: 名無しの笛の踊り 2019/01/20(日) 19:12:02.54 ID:82P7kTPe
自分も同じリサイタルに行ったので感想を書く。
演奏者は思ったよりも小柄で肩幅もせまく腕も細い女性だった。
(悪くきこえたら申し訳ない。)ただ音量はけっこう出ていて展覧会の絵は
演奏会で何度も弾きこんでいるのだろう、堂々とした演奏だった。しかし
この曲は昔ウゴルスキのリサイタルで聞いたことがあり、その時の
狂気すら感じさせる音色がいまだに耳にのこっているだけに、同じ
ドイツグラモフォンでもずいぶん常識的にきこえてしまった。カーテン
コールでの茶目っけのあるしぐさもあり(?)オジさんたちにCDはけっこう
売れていたようだったが演奏家としてはたして10年後にどうなっているのであろうか?
 
127: 名無しの笛の踊り 2019/01/20(日) 19:36:40.52 ID:cEbgTwOJ
ん?10年後?
あの人は今って話題にすら上らないんじゃね?
 
151: 名無しの笛の踊り 2019/01/25(金) 17:22:10.19 ID:IFlHOHaM
今井信子プレゼンツ
原ハーゼルシュタイナー麻理子
ヴィオラリサイタル
14:00 ザ・フェニックスホール

シューベルト アルペジョーネソナタ
シューマン幻想小曲集
       子供の情景ピアノソロ
       おとぎの絵本

客席は1階満席 2階は50%程度で
全体には7割の入り
ピアノと息があっていないところがありフィニッシュでズレた
ピアノは弱音が弾けない
終了後サイン会実施CD買わなくてもプログラムでOK
当日券2500円で損はなかった
 
169: 名無しの笛の踊り 2019/01/30(水) 21:54:22.40 ID:0Sux2kyI
札響@サントリーホール

岡田奏さんのピアノ上手でしたがいまいちベートーベンらしくないなというのが正直な感想です。
知らない曲でしたが(ラヴェルとかデュカとかそのへんだと思う)アンコールの方がらしい感じがしました。

ブラームスは聞かずに退出。
先日のBCJの第9も気に入らなかったし、今年は今のところコンサート運が悪い。
 
170: 名無しの笛の踊り 2019/01/30(水) 22:21:13.05 ID:vRYrG9Hw
自分は、古楽からクラシック音楽に入ったせいか、BCJの第九感動したけどね。
現代オケから入った人には、物足らなかったのかしら?
 
171: 名無しの笛の踊り 2019/01/30(水) 22:33:10.17 ID:0Sux2kyI
>>170
気に入らない、というのは表現が悪くて「期待はずれ」の方が気分に近いかも知れません。過剰に期待していて肩透かしだった感が。

当方たしかにモダンオケでしか第9聞いてなかったのでそのせいなのかも知れません。声楽は本当に素晴らしいと思ったんですが。
 
172: 名無しの笛の踊り 2019/01/30(水) 23:38:14.43 ID:XLeWI1vV
>>169
後半のブラームスは良かったのに
 
173: 名無しの笛の踊り 2019/01/30(水) 23:47:32.14 ID:0Sux2kyI
>>172
そうでしたか。
有り得ないと思いますが。
 
190: 名無しの笛の踊り 2019/02/13(水) 21:11:25.82 ID:b/hIcDU3
イブラギモヴァのブラームスのソナタ、かなり期待していたので残念でした。
とにかく終始音が汚く、そのような犠牲を払ってまで彼女が何を表現したかったのか最後まで分かりませんでした。

世界的に評価の高い奏者ですし、きっと私の耳が悪いんでしょうね。
 
191: 名無しの笛の踊り 2019/02/13(水) 23:10:52.93 ID:J6EXif17
>>190
終始音が汚いってどんなんよ笑
他の表現というかニュアンスない?
 
192: 名無しの笛の踊り 2019/02/13(水) 23:49:27.76 ID:b/hIcDU3
>>191
弱音はかすれて音程が怪しく
強奏も白々しく粗いだけ、
と、感じました。
ピアニストの方も左手が濁っていたように思います。

いまは期待していただけに喪失感が大きいですね…
 
193: 名無しの笛の踊り 2019/02/13(水) 23:53:35.18 ID:b/hIcDU3
三番の第三楽章はリズム感が悪くて気持ち悪かったです。

ついでに言うと終演後の拍手も不揃いで気持ち悪かった。

書き込みながら自分が精神を病んでいる人のような気がしてきました。
もう寝ます。
おやすみなさい。
 
194: 名無しの笛の踊り 2019/02/14(木) 00:21:51.59 ID:WS2+GrWa
>>190
「終始音が汚い」で察した
ここ何年かイブラギモヴァの来日公演パスしてるのが何回か聴いてまさにこれを感じたから
最後行ったのはバッハの時って何年前だ?
ブラームス3つやると知って来週久し振りに聴いてくる
 
195: 名無しの笛の踊り 2019/02/14(木) 00:55:26.79 ID:QLjHxbGk
>>192

気になったのでイブラギモヴァとやらの
大バッハをYouTubeで聴いてみた。

初めて聴いたけど素晴らしく上手い。

もう殆ど古楽器演奏しか聴いてないから
全然知らなかったけど、
こんなに上手い人がいるんだってビビったわ。

この禁欲的な感じでブラームス弾いたのかな?それはそれで面白そうだけどね。

それとも根本的にイマイチだったのか。
どっちにしてもありがと。
 
209: 名無しの笛の踊り 2019/02/22(金) 23:15:21.44 ID:t/fdaWbU
二期会の金閣寺
何年か前の神奈川県民ホールで見たやつの方がもっとずっとインパクトあった気がする
溝口と周りの人との関係はよく見えたが溝口と金閣寺との関係性が伝わってこない
オケは妙に洗練されすぎなような面白く感じなかった
最後そうするか…
 
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1541632820/

posted by スマイル at 2019年02月26日00:00 | Comment(0) | クラシック(演奏  声楽・器楽曲) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX