Powered By 画RSS

富裕層にはクラシックは本当には理解できないよ

1: 名無しの笛の踊り 2016/10/05(水) 19:25:22.04 ID:vjkFuUq4
どうせ裕福な家庭に生まれ、パパやママに刷り込まれたんだろ?
作曲家の深い苦悩は貧困の身になって初めて「自覚」できる。
君らが高尚だと思って聴いてるのはただの耳を潤す娯楽だよ。
 
7: 名無しの笛の踊り 2016/10/05(水) 22:23:27.88 ID:gNdI7n2L
佐村河内の音楽を「純粋な音楽として」聞いたか、
「耳の聞こえない絶望感の中書かれた音楽」という情報を評価したか、 そういう話? 
エピソードによって音楽を聴く際の心持ちが変わり、曲の評価も変わる。
それ自体は当たり前のことだし、否定する気もないが、音楽以外の情報「しか」聴かないならアホだろう。
 
79: 名無しの笛の踊り 2016/10/13(木) 12:28:08.06 ID:BSvyICNp
>>7
バイブルというよりユング心理学を知らないと芸術は理解できないよ
ブルックナーの音楽は self の原型を表現したものだけど、self 原型(一神教の神に相当する)
を知らないと音楽の意味がわからない
日本の音楽家は西洋的知性と教養が無いから西洋音楽が理解できないんだ
 
8: 名無しの笛の踊り 2016/10/05(水) 22:28:28.64 ID:gNdI7n2L
あと、>>1の主張は「知的な遊び」としての音楽を無視してると感じる。
ストラヴィンスキーは「音楽は音楽以外のものを表さない」と語ったが、
例えば彼の音楽は感情でなく知性で聴く音楽だろう。
ラヴェルの「水の戯れ」なんかも、感情よりは知性よりの音楽のはず。
 
9:無しの笛の踊り 2016/10/05(水) 22:57:19.02 ID:xtCICbMQ
富裕層は忙しいからな
ウィーンフィルの手抜き演奏に拍手喝采するのは良席の富裕層
オタが天井桟敷でしかめっ面
11: 無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 01:28:25.33 ID:hIFGE2w7
むしろ今は貧困層の方がクラシック聴いてる
セレブは皆ヒップホップに行ったよ
 
15: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:23:36.81 ID:Q3fM8sns
貧困の人間は本当の苦悩を知っている、
対して富裕層の人間はお花畑
という固定概念を持つ事自体、そもそも低レベル思考
富裕層は富裕層でいじめに遭ったり勉強しろ勉強しろとせっつかれたり
常に周りの人間と比較されたり過剰の期待がのしかかり鬱病など
心象風景は地獄の人間も多い
 
16: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:26:27.54 ID:Q3fM8sns
演奏家になる人間は
ある程度富裕層と言われる金銭に余裕のある家庭に生まれる必要がある。
しかし本当に演奏家になるならば9時5時並みに一日8時間の練習
コンクールとなれば期日までにその
を仕上げるという事を 
しなければならないが、それはとても過剰にストレスが掛かる事である。 
音楽家になり損なって心身を壊した人間だって多かろう。
 
17: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:30:25.75 ID:Q3fM8sns
確かにムダに家にオカネがあって、
娘には○○を習わせたいわぁ〜(理由:親がその子を自慢できるから)の一言で
「教養」とか「情操教育〜♪」とかいって
中〜〜途半端に楽器を習って(というか、かじって)
中〜途半端にやめていくようなヒトは
確かに「真のクラシック音楽」は理解できないと思うね。
上記のようなケースならば>>1に同意する。
 
18: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:33:06.47 ID:Q3fM8sns
もう一つ言いたい事がある。
貧困は、実際にその人が手にしている金銭の多さとは
全く相関関係が無い。
この貧困とは「精神的な貧困」を言っている。
 
19: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:48:23.91 ID:PUPpF4Y+
でも真の音楽家は富裕層からしか生まれないと考えられる。
富裕層でなければ生活の為に音楽をすることになりある程度の収入を得れば満足してしまう、そもそも生活のため
らば音楽より他にスマートな方法が現代社会には溢れている。
富裕層のなかでも既にある財産に溺れることなく不断の努力を傾注できる人間こそ、真に芸術を愛している芸術家
いえる。
 
20: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 08:52:02.25 ID:Q3fM8sns
要は人によるわけだ。
富裕層であろうが貧困家庭出身だろうが
志の高い人は「真の音楽」を継続して追求していこうとするだろうし、
俗的価値観の人は、人気が出たり、生活ができるようになれば
あっという間に向上心を忘れてしまう。
 
21: 20 2016/10/06(木) 08:53:46.75 ID:Q3fM8sns
↑「そんなオマエはどうなんだよw」というツッコミを
全く想定しないで(つまり自分の事は見事に棚上げして)
書いているという事を付け加える。
 
22: 名無しの笛の踊り 2016/10/06(木) 11:59:44.57 ID:PUPpF4Y+
>>21
いやだから俗的価値観ってのは、つまり普通に働いてる俺らと同じ目線ってことよ。
俺らの仕事の業務上している行為と同次元の精神性で行われる音楽活動に果たして芸術的価値を感じるだろうか。
正常な判断を下せる人なら同情からくる敬意くらいは払っても対価を払おうとは思わないでしょ。
それで金取ろうなんて、子供騙しでしかない。
その俗的価値観を超えた理想を体現してるような人間の行いだからこそ芸術的価値を見出せるという考えなのよ。
 
25: 名無しの笛の踊り 2016/10/08(土) 21:19:42.43 ID:2DoV4xX/
本当にクラシック音楽を理解するにはまず楽器の演奏を嗜む必要があるんだよある程度の音感と楽器の出す響き
体で覚えてる必要がある。富裕層の子女なら大抵会得してるが貧困層では会得はほぼ不可能。スタート時点でクラ
ック音楽理解の差が絶望的に開いてるんだよ。
 
29: 名無しの笛の踊り 2016/10/09(日) 08:34:00.19 ID:YOEfUWfz
>>25
中間管理職以上、いわゆるメーカーや企業で幹部と呼ばれる
ポジションに就いて、実際に人を10人以上つけられて
ロジェクトの立ち上げからやったことある人なら、きっとクラシックの良さはわかるよ。
だからクラシックを何かを計画して多数の人を使役するポジションに就く高学歴や富裕層が好む。
ポピュラー音楽であれば、末端の平社員でしかないミュージシャンより、
それを仕掛けている企画の方に関心がいっしまって聞かなくなる。
 
26: 名無しの笛の踊り 2016/10/08(土) 21:45:43.44 ID:0RFGtboM
自分のレベルで聴いて愉しめばいい
所詮趣味でしかないんだから
 
27: 名無しの笛の踊り 2016/10/08(土) 22:29:01.63 ID:PpPL+ALs
タンゴはアルゼンチンのスラムのバーから始まった音楽とか
ブルースはアメリカの黒人奴隷の慰みとして始まったとか、
ワルツは田舎のどさまわりの辻音楽師からはじまったとか
ポピュラー音楽のほうがどっちかというと裕福層などおよびじゃない音楽かもね。
 
382:名無しの笛の踊り 2016/11/27(日) 11:10:42.41 ID:UUKR2erl
クラシック音楽は、娯楽のない時代にヨーロッパで、支配階級や富裕層の為に演奏して発展したもの。
貧乏人が富裕層に向かって、本当に理解できないと喚いても、負け犬の遠吠えにしか聞こえない訳だが。
 
384:名無しの笛の踊り 2016/11/27(日) 11:54:02.70 ID:smUhCTCM
富裕層なのに、ピアノも弦楽器もソルフェージュも習わせてもらえず、
作曲もできない、それで音源聴くだけでクラシックを理解したつもりになってる
のを笑われてんだよ
 
392: 名無しの笛の踊り 2016/11/27(日) 22:57:21.38 ID:BTxlOvfa
富裕層は悪臭を気にするので香水を多用するが精神的な悪臭には音楽を使うんだよ
富貴を維持するためにたくさんの悪臭を放つ輩と渡り合わねばならなかったからね
 
397: 名無しの笛の踊り 2016/12/01(木) 23:19:10.11 ID:1g2rxRma
貧乏人はクラシックを理解できない悔しさを誤魔化すために屁理屈をこねまくる
だがそんな醜態をさらす心理メカニズムは富裕層からはお見通しなのである
 
399: 名無しの笛の踊り 2016/12/02(金) 03:47:43.23 ID:D2EWqe8y
1.演奏しないとわからないことはたくさんある
2.また演奏しないと理論は身につかない
3.そしてこれらふたつはクラシック作曲家がみんな生涯かけて努力し理解し続けてきたこと
ex.作曲家は貧乏やそこまで余裕ない生活のものはたくさんいた
音楽やるにあたって金があったほうがいいが、それはどんな分野でも同じ。
 
405: 音楽の女神 2016/12/04(日) 05:22:11.65 ID:/NYuR5Xa
音楽に貧富の隔てはありません
 
407: 名無しの笛の踊り 2016/12/04(日) 08:49:16.21 ID:iEUPM3y/
そいつは一生楽器やることもないし今から始めても手遅れ、
また作曲の理論も学ぶことはないし学んでも理解不可能だろうから、
もうほっといてやれよw
相撲でも見ながらその非生産的な一生を終えてくださいw
実績うんぬん言い出す時点で何もわかってないよなー 
まあ尺度やパースペクティブがそれしかないんだろうけど
 
409: 音楽の女神 2016/12/05(月) 05:11:47.51 ID:b+eaB+sI
 
音楽は貧困層にも富裕層にも開かれていますよ
 
411: 名無しの笛の踊り 2016/12/05(月) 15:55:59.80 ID:zeubN/ln
富裕層のほうが機会に恵まれているのは間違いない
才能が突き抜けていれば、貧民に生まれてもどっかで見出されて
タダで見てくれる教師なんかも現れると思うけど
 

posted by スマイル at 2016年12月24日18:22 | Comment(1) | クラシック(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だめだ、そんな馬鹿なことを言っちゃ。
体験ではなくて想像力があれば追体験は可能というのが一点。
更に、貧困か富裕ではなくて、興味や才能、教養や美的体験が理解の基礎になるんだぞ?

経済問題は、その差異を一見縮めるように勘違いさせるだけだぜ。
Posted by at 2016年12月25日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX