Powered By 画RSS

マリナー逝去

1: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 20:18:28.30 ID:dNbV/EJu
いま聞きました
 
 
5: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 20:23:24.58 ID:xpJHBrFr
マジか
【ロンドン響ツイッター】
London Symphony Orch @londonsymphony
Just hearing the very sad news about the death of conductor
and former LSO violinist Sir Neville Marriner.
Sending love to his family.
 
108: 名無しの笛の踊り 2016/10/04(火) 00:14:05.74 ID:hTE40V+N
一応まだ言われていないことで一言。
マリナーはヴァイオリニストとして音楽家としてのキャリアを開始した。
ヴァイオリニストのキャリアとしてはロンドン響の第2ヴァイオリンの首席奏者を務めた。
そこを辞めて、アカデミー室内管を立ち上げ指揮者としての活動を始めた。

>>5に引用されたロンドン響のツイにも''former LSO violinist''として言及されている。
 
110: 名無しの笛の踊り 2016/10/04(火) 00:21:29.18 ID:GPwdnb2z
>>108
トスカニーニのフィルハーモニア管のブラームス全曲演奏
これにも当時セカンドの末端で参加してる
テスタメントのCDの解説書のメンバー表に載ってる
 
112: 名無しの笛の踊り 2016/10/04(火) 00:30:08.49 ID:hTE40V+N
>>110
おおマジか
CD持っているけど気づいていなかった
情報サンクス
 
8: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 20:48:37.11 ID:fy7XxsOb
もう90超えてるのに、ウソも何も

この人の一番印象的な録音…ノスタルジック・コンサートかな
 
32: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 00:25:42.14 ID:2xTfEaNO
>>8
>この人の一番印象的な録音…ノスタルジック・コンサート
バーバーのアダージョは名演
すっきりしてるのにコシの強さもある
クライマックスの悲痛な表情にも過不足なし
 
10: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 20:53:43.00 ID:yaJReQne
ミネソタ時代のドヴォルザーク結構好き
 
11: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 20:55:50.78 ID:8XMuVB3P
マジか・・・
数年前スラットキンに代わってN響のブラームスを指揮した公演は素晴らしくて震えたなぁ
もう聴けないと思うと非常に残念
ご冥福をお祈りします
 
17: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 21:32:50.46 ID:JxlrZYrT
どうやら9月29日までは指揮してたっぽいね
キャンセルしてなければだけど
http://www.opvorchestra.it/calendario/20162017/concerto/1046/
ほんとに急にお亡くなりになったみたいだ
 
20: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 22:30:30.49 ID:yMe2ofki
マリナー氏のように生涯現役でありたい
 
25: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 23:14:46.03 ID:W7wHV3fD
木曜日までイタリアで指揮して日曜日にポックリ逝去
生涯現役の鑑
うらやましすぎる
 
34: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 00:28:36.59 ID:2xTfEaNO
>>25
>木曜日までイタリアで指揮して日曜日にポックリ逝去
90超えてソレだからな
生涯現役、ホント幸せな人生だわ(´・ω・`)
 
29: 名無しの笛の踊り 2016/10/02(日) 23:59:47.15 ID:PXF+Z89n
マリナーをあまり知らない無恥な僕にマリナーの凄いところ教えて下さい
 
30: 無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 00:15:57.54 ID:xDguuydJ
>>29
現役の指揮者として90歳過ぎても来日し、座らずに立って指揮しているというだけでも凄い。
宇野のように86歳という若さであっけなく逝ってしまうヘタレ野郎とは格が違う。
 
36: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 00:47:04.05 ID:2xTfEaNO
>>29
>マリナーの凄いところ
廃盤になってる演奏多いんだよな
ハイドンの表題ついた交響曲集めた「20ネームシンフォニー」は
名盤だった。特に疾風怒濤期の曲が良い
その中でもお薦めは44番の「悲しみ」
https://youtu.be/UBoFmVDaOtw
 
37: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 01:13:55.57 ID:s/JWYiQG
若い頃は「つまんねぇ指揮者だな」と思っていた。
ごめんなさい。最近やっと凄さが分かってきた。
>>36の挙げてるハイドンはもちろん、チャイコやブラームスも良い。
 
35: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 00:30:58.08 ID:PiG2BcGC
追悼あげ
初めて買ったCDがこの人のコープランドで、なんとなくのジャケ買いだった
当時¥3800
 
42: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 02:21:56.50 ID:2xTfEaNO
ブリテンのシンプルシンフォニーも良かった
妙にクセの強い作曲者の自作自演よりスッキリして上品な演奏だったな
あと、ヴィヴァルディの四季も面白い
それと、ヴォーン・ウィリアムズの交響曲5番もイイぞ(・∀・)
 
97: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 21:53:51.20 ID:fDY295a6
NHKFMでクラシックに入ったけど、マリナー指揮のはよく流れてた。
ブランデンブルク第4番(シェリングと)、スタラヴィンスキーのプルチネルラ、
レスピーギの古代アリア、とかが記憶に残ってる。
懐かしくて後になってからCDを買って聴いたら、どれもすごい名演奏だと思った。
クラシック・リクエストで、最初にマリナー指揮でレハールの『金と銀』、メインが
マゼール指揮のマーラーの9番、というウィーンものの組み合わせがあった。
真面目に解説する大友さんの重い雰囲気を、大宮さんが好きなウィーンのスイーツの話で和らげてた。
マリナーvsマゼール、レハールvsマーラー、大宮vs大友、みたいな洒落た企画だった。
いずれにしても懐かしい、マリナーに音楽のすばらしさに目を開かれました。
合掌。
 
102: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 22:57:13.27 ID:x+fYU9y+
個人的に持ってるのはPJBEとかマンロウとの古い録音しかない
アマデウスが後世まで残る仕事だな
ミロシュ・フォアマン監督の劇的演出に上手くつけた演奏
つまりミロシュ・フォアマンが優れていた
 
105: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 23:38:59.36 ID:53UC97tZ
>>102
監督のミロシュ・フォアマンはこの映画の音楽と指揮を
ネヴィル・マリナーにどうしても依頼したかったそうだ。
ご存知、サーの称号をもつイギリス音楽界の巨匠である。
マリナーが演奏ツアーでアメリカにくることを知ったフォアマンは
ニューヨークの空港で彼を捕まえる。
そして炎の説得を試みた。舞台版の「アマデウス」を
知っていたマリナーはフォアマンの熱意にも打たれ、音楽を担当するこ
を了承した。
喜ぶフォアマンに、しかし、マリナーはひとつ条件をつけた。
「劇中で使うモーツアルトの音楽のたったひとつの音符も変え
いこと」
もちろんフォアマンは喜んで了承したそうである。
石原 隆

フジテレビジョン・ドラマ制作担当局長。
 
107: 名無しの笛の踊り 2016/10/03(月) 23:55:38.23 ID:x+fYU9y+
>>105
当時ホグウッドやノリントンが出てきつつあったのでマリナーの演奏は微妙な時期で
マリナーがいいとフォアマン監督が評価したのだろう
実際映画の演奏はいい
 
165: 名無しの笛の踊り 2016/10/08(土) 10:54:16.93 ID:jE1BH0sI
かつて来日して東フィルで惑星をやったことがある。FMで聴いた。
金管とか見違えるようなパワーと切れがあって、
もっさりした日本のオケのイメージを完全に覆した名演。
オケをトレーニングすることにかけても凄腕だったんだと思う。
ACOとの録音はその数年後だと記憶している。
 
201: 名無しの笛の踊り 2016/10/13(木) 04:34:17.23 ID:/2ldzgKF
真夏の夜の夢は、同じ頃に発売されて世評の高かったプレヴィン盤より好きだったなー
メンデルスゾーンといえば、スコットランド&イタリアに対する大木正興の批評がボロカスだった
どんな酷い演奏かと思って聴いたらら普通に良い演奏でした
 
204:名無しの笛の踊り 2016/10/13(木) 14:22:32.31 ID:MYTvgfGC
交響曲全集
モーツァルト
ベートーヴェン
シューベルト
シューマン
ブラームス
チャイコフスキー

他、何かありましたですか?
 
205: 名無しの笛の踊り 2016/10/13(木) 19:07:58.13 ID:oyGNUhOm
ビゼー
それはともかくハイドンの「名前付き交響曲集」は20曲だっけ
あれで初めて「軍隊」や「太鼓連打」を聴いたなー
 
220: 名無しの笛の踊り 2016/10/16(日) 08:41:09.20 ID:cfMMTBlI
モーツァルトの協奏曲全集に満足したブレンデルは、今度は、
マリナーとハイドンの協奏曲全集を録音したいと、フィリップ
に要望していたそうだ。
その後、フィリップスの経営が悪化したからか、ついに実現せずに終わってしまい残念。
また、パールマンがマリナーとバッハの協奏曲を録音したいと
レーベル(EMI?)に要望して、実際に計画されていたそうだが
なぜか実現しなかった。

他にも幻の録音計画があるかも。
 
224: 名無しの笛の踊り 2016/10/17(月) 05:54:04.42 ID:DXoeAx3w
>>220
ヴォーン=ウィリアムズの3番・4番(Collins Classics)
ハイドン聞いてみたかったなー
1番をプレストン、11番をジョージ・マルコムと録音してたっけ
 
225: 名無しの笛の踊り 2016/10/18(火) 00:17:20.65 ID:mdJTBq8s
マリナーはブーレーズとかアーノンクールと比べると追悼的な放送多かったな
やっぱり「アマデウス」の音楽担当したマリナーって聞くと覚えてる人が多いんだろうな
 
229:名無しの笛の踊り 2016/10/18(火) 19:52:24.99 ID:sSDF5KH/
>>225
現状では、マリナーよりもブーレーズやアーノンクールのほうがTV・FMの
追悼番組では充実したプログラムが組まれてる。
ブーレーズはベルリンフィルとの公演を丸ごとテレビで放送し、FMの
ベスクラでも数回の特集があった。
アーノンクールはウィーンフィルとの公演を丸ごと放送し、FMの古楽の
楽しみでは4日間の特集が組まれる等があった。年内にも何か放送すべく
調整中らしい(多分、CMW来日時のロ短調ミサか)。
マリナーにもたっぷり回顧・追悼の番組を組んで欲しいものだ。
>>226
直接的には何らかの不全なんだろうけど、いわゆる「老衰」の括りになる
のではないか。
本国のニュースサイトのいくつかに、関係者(アカデミー室内管)や
親しい人の言葉で、「安らかに」とあったと思う(たしか就寝時だったか?)。
 
263: 名無しの笛の踊り 2016/11/02(水) 16:42:41.38 ID:oeQJCN/y
かつて雑誌でこんな記事を読んだことがある
「アバドは退屈、アーノンクールは奇抜すぎる、程が良いのがマリナー」
 
264: 名無しの笛の踊り 2016/11/02(水) 18:48:20.28 ID:TK5YpaZx
>>263
>アバドは退屈、アーノンクールは奇抜すぎる
この二人についてはグルダの発言だよ
でも、マリナーについては特に語っていなかった
 
269: 名無しの笛の踊り 2016/11/06(日) 10:11:31.75 ID:XisfJGxg
アバドは退屈というわけではないんだが、この曲はアバドが一番と叫ぶような決定盤に欠ける印象だな。
小生オペラは聴かないのであくまでもコンサートレパートリーの話だが。
 
270: 名無しの笛の踊り 2016/11/06(日) 10:16:08.98 ID:/ztafjzl
マリナーも同じ
 
271: 名無しの笛の踊り 2016/11/06(日) 11:32:56.70 ID:WXRwo855
グルダのアバドに関する発言はあくまでDGに2枚のコンチェルトを録音した70年代当時の話だな
正直、自分も覇気生気のないあの盤が名盤とされているのが理解できないが、アバドはその後
90年代にはピリオドスタイルに鞍替えして解釈も別人のようになってしまったからね
アルゲリッチやピリスとの再録音盤を聴けば一目瞭然
その点、マリナーはブレなかった
 
280: 名無しの笛の踊り 2016/11/12(土) 10:48:51.81 ID:RS7l1xW7
質の悪いものはなかった
 
282: 名無しの笛の踊り 2016/11/13(日) 14:49:58.99 ID:xFXgSQ6n
あんまり聴いたことないけど
N響振ったブラームスは好きだったな。
 
284: 名無しの笛の踊り 2016/11/15(火) 02:26:49.55 ID:vx2jnXtm
ベトPF協奏曲第4番の伴奏よかったな
 
285: 名無しの笛の踊り 2016/11/17(木) 05:50:16.74 ID:pRDqqpyj
この人のモーツァルトは軽やかだったな
 
286: 名無しの笛の踊り 2016/11/19(土) 02:16:35.90 ID:48ok/PXQ
惜しい人をなくした
 
  

posted by スマイル at 2016年11月25日00:00 | Comment(0) | クラシック(指揮者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX