Powered By 画RSS

クラシックギター総合スレPart94【ディアンスよ永遠に】

1: 名無しの笛の踊り 2016/10/30(日) 19:32:50.88 ID:Ze4TC3PJ
ロランディアンス師匠が亡くなりました
ディアンス編「ブラジル風バッハ5番」は天上の音楽

追悼と共にこのスレを
 
2: 名無しの笛の踊り 2016/10/30(日) 19:35:36.00 ID:Ze4TC3PJ
このスレを流してはなりません
ディアンスの功績をたたえるためにも、彼の演奏を聴き、残してくれた譜面を学習しましょう
 
4: 名無しの笛の踊り 2016/10/30(日) 19:46:14.46 ID:Ze4TC3PJ
ひとつの時代が終わるということは、新しい人たちの新しい時代の始まり
道を誤ってはなりません

目標はロランディアンス先生です
 
6: 名無しの笛の踊り 2016/10/30(日) 19:51:56.86 ID:Ze4TC3PJ
このスレはクラシックギターとディアンスを愛する人たちのためのものです
 
7: 名無しの笛の踊り 2016/10/30(日) 20:22:27.73 ID:Ze4TC3PJ
リブラソナチネ、カプリコーン、3つのサウダージ、タンゴアンスカイ、ヴァルスアンスカイ、トリアエラ

クラシック、シャンソン、ジャズ、ボサノヴァ、ショーロ、ロック、タンゴ、フォルクローレ、現代音楽・・・
 
12: 名無しの笛の踊り 2016/10/31(月) 05:18:59.77 ID:f5lzZ4Mg
ディアンス編曲の「シャンソン集」全2巻も大変な遺産です

本人の演奏もフランス人ならではの哀愁漂う宝石のような音
 
13: 名無しの笛の踊り 2016/10/31(月) 08:51:29.41 ID:Hei9YmrC
皇女パバーヌはセルシェルはやってないのかな
多弦ギターの幽玄さがいい感じだと思うが
 
14: 名無しの笛の踊り 2016/10/31(月) 18:29:05.33 ID:f5lzZ4Mg
20世紀後半から21世紀にかけてクラシックギターを引っ張ってきた名編曲家3人
カルロスバルボサリマ(ブラジル)、ロランディアンス(フランス)、江部賢一(日本)
うち二人が相次いで亡くなるとは
リマも新作は出しているが元気がなさそうだ 一番年上だし
竹内永和氏は元気そうだが、編曲活動は停止中なのかな
ネットの普及により地方の若手編曲家の発表の機会が増えたのは喜ばしい
youtubeでも様々な国のギタリストが自分の編曲を公表しているがまだ発展の余地はある
いつまでも横並びのクラシックギター曲にしがみつくより、
価値の定まっていないものを自分のフィールで認めさせる若手がどんどん出るべきだ
コンテストがすべてではない
価値は若い人たちが作っていくものだ
 
19: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 00:01:13.39 ID:4Hze4YN8
>>14
まさにその手当たり次第に編曲する時代が終わりつつあるんじゃないか?
ボーダーレスに様々なジャンルの曲を取り入れることでポピュラリティーは一時的に増した時もあったけど
それと同時にクラシックギターはクラシックとしての格式を失い、
単にギターで演奏しているというだけの他ジャンルとの差別化
図れない節操なしの音楽になってしまった
現在の閉塞感は横並びのクラシックギター曲ばかりやってるからでなく、
編曲できるものはあらかたやり尽くしてフロンティアの失を起こしてるからだ
これからは今一度クラシックギターらしさやルーツを追求する時代が来る
 
15: 名無しの笛の踊り 2016/10/31(月) 18:32:38.27 ID:f5lzZ4Mg
まともなギタリストであれば、ディアンスのレパートリーをまず1曲増やす機会だろう

大先生もそれを望んでいるはずだ
 
16: 名無しの笛の踊り 2016/10/31(月) 18:39:40.29 ID:f5lzZ4Mg
佐藤正美氏も亡くなっている
ディアンスと共に確実に一つの時代が終わった

次の時代はディアンスの作品の演奏から始まることだろう
 
20: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 02:01:37.25 ID:5ajS6+CY
肝心のクラシックの名曲でギターでちゃんと弾ければ素晴らしいという曲が
まだまだある
最低限タレガ・リョベット・セゴビア・パークニングレベルでないと意味ないが
ただ音を置き換えればいいならこんなに簡単なことはないがそうでは
ないことぐらいもうわかってほしい
 
21: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 03:15:43.00 ID:Ps2bcq1H
ディアンスは独学で作曲学んだんかな
 
22: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 04:46:59.33 ID:bcsJB1pt
山下は1年くらい演奏活動を休んで、自分の編曲をすべてまとめてGSPあたりから出版すべきだな
そうしないと、あっという間に忘れられる クラシック界とはそういうジャンル

録音物より作編曲出版のほうが価値を持つ
 
24: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 09:48:03.08 ID:bcsJB1pt
火の鳥の中の「王女たちの踊り」いいですね
速く出版しろよ
 
35: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 16:44:35.72 ID:bcsJB1pt
クラシックと言えば
まず、ドビッシー、シェーンベルグ、ストラビンスキー

俺のイメージでは
 
36: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 17:26:06.59 ID:/SjmZvNK
俺のイメージではバッハ、モーツァルト、
ベートーベン

ベトのシンフォニーをひとつでもギター1本で弾いたら山下を超えるぞ
 
37: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 19:03:49.41 ID:1/jBuZSW
>>36
すでに7番を弾いているよ。コンサートとTVで>山下
 
40: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 19:32:25.63 ID:bcsJB1pt
あくまでも個人的な意見で、クラシックギター作編曲の功労者
タレガ(スペイン)、バリオス(パラグアイ)、バルボサリマ(ブラジル)、ディアンス(フランス)、江部賢一(日本)
次点 ポンセ(メキシコ)、ブローウェル(キューバ)、ラウロ(ベネズエラ)、
リョベート(スペイン)、山下和仁(日本)、竹内永和(日本)
名誉枠 ソル(スペイン)、アグアド(スペイン)、セゴビア(スペイン)、ジョビン(ブラジル)、ピアソラ(アルゼンチン)
巨大な存在 バッハ(ドイツ)
 
41: 名無しの笛の踊り 2016/11/01(火) 19:53:48.11 ID:UeIWTJ8r
>>40
上位陣かタレガ以外イロモノばかりでワロタ
とりあえずキャッチーなのが好きなのね
国名よりもそこに位置する理由となる曲を載せて欲しいわ
 
  

posted by スマイル at 2016年11月01日22:33 | Comment(0) | クラシック(演奏者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX