Powered By 画RSS

好きな弦楽四重奏団を挙げていくスレ

1: 名無しの笛の踊り 2016/04/19(火) 08:08:04.70
アルテミス弦楽四重奏団
 
7: 名無しの笛の踊り 2016/04/20(水) 20:13:36.64 ID:cUORMB+z
エンジェルス弦楽四重奏団
 
9: 名無しの笛の踊り 2016/04/20(水) 21:40:26.51 ID:kjn+H0y9
あのバルトークを聴いてしまうとジュリアードが一番といいたくなってしまう。
 
10: 名無しの笛の踊り 2016/04/20(水) 23:02:28.11 ID:xQLmdWO5
全てが好きってわけではないが、ベートーベン(特に15番と大フーガ)と
ドヴォルザークとボロディンに限ればイタリアSQが最高!
 
16: 名無しの笛の踊り 2016/04/21(木) 21:48:38.65 ID:JTFZsEJ+
リンゼイ(リンジー?)
ベートーヴェンの全集とハイドンを何枚か持ってるが
やんちゃ坊主みたいな元気かつハラハラさせる演奏で結構面白いよ。
(「やんちゃ」っていまは不良少年という意味だけど。
というか「不良」もほとんど死語だなそういえば)
 
20: 名無しの笛の踊り 2016/04/22(金) 21:22:42.24 ID:GkkVu7oC
>>16
リンゼイは、俺は生で聴いたことがあるけど、大好きです。
 
26: 名無しの笛の踊り 2016/04/24(日) 12:50:35.82 ID:KwEs2oX4
タートライ四重奏団。

ハイドンのゆったりした演奏から香る、ローカルな高貴さ。
 
27: 名無しの笛の踊り 2016/04/24(日) 13:00:19.03 ID:J6RDihwz
おー、タートライと言えばコダーイの二曲を持ってる
 
33: 名無しの笛の踊り 2016/04/27(水) 01:02:14.73 ID:J5YzK+af
来日公演でいうならハーゲンSQがよかった。ブラームス3番とヤナーチェク1番。
まあ目線はヴェロニカさんに釘付けだったが(笑)。
 
34: 名無しの笛の踊り 2016/04/27(水) 20:07:38.91 ID:CYQ1p5hU
イタリア四重奏団(のドビュッシー&ラヴェル 1965年録音)
 
37: 名無しの笛の踊り 2016/04/28(木) 23:27:39.65 ID:Eh/qMf2o
>>34
イタリア四重奏団は大好きだ。
上手いけど冷たくならない。緊張感の中にもどこか寛いで聴ける雰囲気がある。
 
35: 名無しの笛の踊り 2016/04/28(木) 13:58:04.46 ID:I4zAn3eJ
フランツ・シューベルトSQ
シューベルトではなくモーツァルトのハイドンセット(NIMBUS)を持ってるが
往年のバリリSQを思わせるウィーンらしい典雅な演奏で気に入ってる。
技術的にも申し分ない。ぜひベートーヴェンを聴いてみたいものだ。
あとcpoからディッタースドルフの全集も出てるがこれも素晴らしい。
私事ですまぬが約20年前に横浜の50人くらいしか入らない
サロンみたいな音楽ホールで聴いた思い出がある。
ハイドンセットのCDは最近買ったがディッタースドルフは
その会場で入手した。
 
45: 名無しの笛の踊り 2016/04/29(金) 15:46:48.04 ID:IXmnHib/
スメタナ四重奏団の「アメリカ」って定番だと思うけど、
78年と80年の日本公演ライヴって今出てないのな
子供のころ78年の名古屋(?)録音をLPで聴いたけど、興奮したし泣けた
80年神戸のと共に再発してほしい
60年代EMIのやや薄めのと、最後の衰えの聴かれる「アメリカ」だけじゃ寂しい
 
46: 名無しの笛の踊り 2016/04/29(金) 18:50:35.95 ID:UDeHfQZc
スメタナSQの最後の来日公演を聴いたけど 完全に音が枯れていた
いかにも引退興行という雰囲気が漂っていたのが印象的だったな
 
47: 名無しの笛の踊り 2016/04/29(金) 20:55:25.70 ID:pyFxDmOa
スメタナは解散の5、6年前に録音したベートーヴェン13・14番が良かった
 
146: 名無しの笛の踊り 2016/05/11(水) 23:13:42.34 ID:z0NUTxJv
アルテミスSQはアルバン・ベルクSQに比べてずっと響きが美して聴きやすいと思う
まぁ最近の団体はどこも本当に上手いね。
 
149: 名無しの笛の踊り 2016/05/11(水) 23:42:25.94 ID:rzhkZx8P
>>146
そのアルテミスもアルバン・ベルクの指導を仰いでいるわけだからね
どこが一番とかいうのが無意味なのはこういうことからも分かる
フェルメールのバルトークを聴いた時もそう思ったが、
響きの美しさの追求にしか活路を見出せない時代にあるということかも知れない
昔のまねをしているようでは存在意義がないわけだから
 
150:名無しの笛の踊り 2016/05/12(木) 00:22:33.57 ID:tQaI7dtn
>>146
アルバンベルクが気合い入れてスタジオ録音してた頃のアルバム聴いてみ。
時に表現の一つとしてどぎつくなるが、全般的な印象としては、
完璧なテクニックでどこよりも美しく正確だよ。
ヨウツベのベートーヴェンの映像は、むしろ「アルバンベルクはライブだと
これだけ奔放な演奏をする」というのが、EMIの宣伝文句だったと記憶しているが。
 
208: 名無しの笛の踊り 2016/05/15(日) 08:51:19.88 ID:M9LiTfHD
ピアノ四重奏だけどフォーレ四重奏団
モーツァルトが素晴らしい
 
209: 名無しの笛の踊り 2016/05/15(日) 09:16:42.10 ID:6YJv/9Us
NHK・BSのクラシック倶楽部で5/23から5/27にかけて、弦楽四重奏の連続放送だ。
エクセルシオ、モザイク、ヴォーチェ、ボロディン、ゲヴァントハウスの5団体競演。
なかなか興味深い週間になりそうだな。
 
210: 名無しの笛の踊り 2016/05/15(日) 09:40:43.54 ID:Ea/Rm2RT
>>209
個人的にはモザイク楽しみ
ボロとゲヴァは以前録画して視聴したから
 
227: 名無しの笛の踊り 2016/05/17(火) 19:16:35.09 ID:EKGz2oV4
バリリBOXも再発されるみたいだ
http://www.hmv.co.jp/news/article/1605170001/

4,000円なら安いがヴェーグBOXの方がさらに安くて価値があると言っておこう
 
228: 名無しの笛の踊り 2016/05/17(火) 19:28:12.68 ID:JyNzCw/0
そりゃ枚数が3分の2くらいしかないから当然安い
スクリベンダムのウェストミンスター・シリーズ、
シェルヘン、ウラッハ、バリリときてあとは…
コンツェルトハウスかロジンスキあたりかな
 
230: 名無しの笛の踊り 2016/05/17(火) 21:40:32.58 ID:lGKkJJHr
ドボルザークは有名な「アメリカ」以外にも7番あたりから全て大変な名曲なんだが
演奏している団体は思っているよりもはるかに少ない
室内楽ファンにはぜひ聴いてもらいたいが演奏にはあまり恵まれていない気がする
その中でシュターミッツSQは有名ではないが泥臭い演歌調でないドボルザークが聴けるからお勧めできる
 
234: 名無しの笛の踊り 2016/05/17(火) 22:15:36.93 ID:MF0xyJaI
>>230
パノハSQのドヴォ全集はどうなんですか?
自分は持ってませんが。
 
332: 名無しの笛の踊り 2016/05/26(木) 22:57:40.43 ID:o6LtOsh/
ベトに関してはラサールメロス
ズスケイタリアは俺はまったくダメっす
まだABQを取る
 
333: 名無しの笛の踊り 2016/05/26(木) 23:19:12.03 ID:Rw8ysB1H
ラサールは何か神格化されてるけど
これもはっきり言って勘違いか群集心理的なブランド志向だな
鋭い切れ味とか言うけど、演奏は極めてオーソドックスでアマティの
甘い音色に乗せてきっちりした演奏をしている
新ウィーン派の演奏にしたって前衛丸出しっていう演奏ではない
耳に優しくトゲトゲしさはない その点ではアルバンベルクの方が尖っている
ベートーヴェンも今の団体の方が感覚的な鋭さを出している
優れた団体だけれども前衛硬派の象徴みたいな評価は誤解に基づいているとしか思えない
 
334: 名無しの笛の踊り 2016/05/27(金) 09:13:03.52 ID:k3oOdiW3
ラサールっていうと日本の有名受験校と同じ名前だから
すごく洗練された頭脳集団のイメージがあるね。
 
335: 名無しの笛の踊り 2016/05/28(土) 09:36:50.56 ID:P3gLHhIt
アルバンベルクもアルテミスもラサールの指導を受けているというのが
この世界の流れみたいなものを感じさせる
そのラサールは確かジュリアードの指導の下に結成されたはず
ジュリアードの名前が出てこないのはさびしいね
 
336: 名無しの笛の踊り 2016/05/28(土) 12:55:40.80 ID:0guFdNoR
ジュリアードの二回目のバルトークは素晴らしい。
6番の最後のところで車のエンジン音みたいなのが聞こえるのが、なぜか物寂しさを感じさせる。
 
337: 名無しの笛の踊り 2016/05/29(日) 00:49:07.42 ID:mj4kKizG
ラサールが好きというと
勘違いか群集心理的なブランド志向だと見なし
それを指摘するのに「はっきり言って」とわざわざ前置きするのか
なんか自意識過剰のおめでたい奴だな
 
338: 名無しの笛の踊り 2016/05/29(日) 10:55:22.50 ID:bHU41ldy
ラサールは、難曲を頑張って汗かいて演奏してますってのが普通だったのを
余裕をもってきっちり演奏してみせますよっというところが画期的だった。
時に濃い表情付けをしても、決して感傷に溺れずどこか冷めているのが独特。
その点では、師匠のジュリアードを超えていたんじゃないかな。
とはいえ、現代を象徴する技巧集団といわれた70年代までのジュリアードでさえ
今の耳で聴けば結構ロマンティックで伝統的としか思えないくらいだから、
ラサールも今ではちょっと甘めに聴こえるようになった。
そもそもヨーロッパの若手がアーノンクール等古楽器派の影響もあるのか
古典派のみならずロマン派の曲でもかなり刺激的な演奏をするのに対し、
アメリカの団体はせいぜい新即物主義止まりの伝統を遵守しているように思う。
80年代以降のジュリアードなどは、時に軟弱と言いたくなるほど益々ロマン性を
強めていった。(マンのリーダーシップが強まったせいか?)

ちなみにラサールは欧州からアメリカに渡ってきたメンバーが中心だっだけどね。
 
339: 名無しの笛の踊り 2016/05/29(日) 15:35:14.71 ID:0BaajRuc
ラサールは優しいおじさまたちの演奏って感じだったな
メンデルスゾーンでしびれた
 
377: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:01:41.00 ID:MWigTdcK
ブラームスの弦楽四重奏曲なんてタコよりもっと冷遇されているが
ブラームスが偉大な作曲家であることを疑う者はいない
 
378: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:08:20.63 ID:0YzDf2W7
ブラームスの好きやで〜そりゃベーと比べたらあかんわ。ベー抜きで考えたらええポジションかと。
むしろピアノ五重奏の方がガチのブラームスらしいか?
 
379: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:14:43.08 ID:Jq6+ngTx
>>378
俺はブラームスの室内楽では弦楽五重奏曲の第二番が好き

ブラームスは偉大な室内楽作曲家だと思うけど弦四はまあ妥当な扱われ方かなあ(w
 
380: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:17:28.14 ID:mIQUtT/n
ブラームスは寡作だし演奏しない団体も多い まあこれは価値がないということだな
シューマンは寡作だし演奏しない団体も多い まあこれは価値がないということだな
多くの団体にとっては演奏しなくても一向に惜しくないということだよね
つまり演奏する価値がないと判断していたことになる 
結局ベートーヴェン以後はバルトークのみがレパートリーとして重要な作品を書いている
    ↑ こんな理屈でいいのか?
 
381: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:27:22.44 ID:0YzDf2W7
>>380
ショスタコ引きずるなよwww
俺はブラームスの弦楽四重奏の価値は良く分かっているつもりだし、
世の中での評価も似たようなものだと思う。
君が本気でそう思うんなら気の毒だ、と思う程度だ、そんなに悔しくない。
ようはショスタコは世の中の評価が定まってないってことだよな。
演奏団体は多分ブラームスよりは少ないだろ。
だから不用意に貶すやつがいたら、
みんなそう思ってしまうかもって心理が働いてしまって、ムっと来てしまうんだよ。
 
401: 名無しの笛の踊り 2016/06/04(土) 22:47:53.17 ID:5aLZrQSA
>>381
ブラームスは他のブラームスの室内楽曲と比較されて最初からハンディを背負っている
若い頃の弦六や晩年のクラリネット・ソナタ、三・五重奏の出来が
良すぎて、それに比べてこわごわ書いてるなというのがバレバレ
 
383: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:32:01.88 ID:0J05kEbA
むしろバルトークがなんであんなにプロの四重奏団に
人気があるかを考えた方が生産的かも。バルトークの弦楽四重奏曲の
一般人気ってレコーディングの盛んさに釣り合うほどないと思うんだが
 
384: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:48:24.13 ID:dT+kexJu
>>383
君はなぜだと思うんだい
話を生産的にしたければ君の意見を聞かせてくれたまえ
君の口ぶりでは単に分からないのか、プロから過大な扱いを
受けていると考えているか分からない
 
385: 名無しの笛の踊り 2016/06/02(木) 21:57:41.49 ID:zZDcZ2Ik
>>384
すまそ。ほんとにわからん。
 
391: 名無しの笛の踊り 2016/06/03(金) 09:20:02.17 ID:MqIlxTBg
>>385
そんなんで生産的なんて言葉を使ったらいかんよ
自分たちのテクに自信があって、それを誇示するにはもってこいの作品であること
解釈に新たなものを付け加える自信があること 作品にそれを許す質と大きさがあること
プロがレパートリーを開拓するのは大変なことだ
既に演奏家としてある程度の評価がある場合は特にそうだ
下手すりゃ自分の存在が危機に陥る可能性がある
過去の一流演奏家が数多くてがけてきた作品なら特にそうだ
どうしても比較される 評価というものは相対的なものだから当然だけどね
それで優劣が判断されもする
元々演奏芸術は勝負の世界で、演奏家たちが苛烈な競争の中自己の技芸を磨き上げることで
クラシック音楽という過去の遺物を現在に生かし続けている
結局、その勝負の格好の場をバルトークが提供してくれるから、というのが答えになるかな
 
386: 名無しの笛の踊り 2016/06/03(金) 01:31:15.87 ID:p28kuUFE
技術的な困難さが逆に挑戦意欲を掻き立てるのでは。
そしてジュリアードを皮切りに、優秀録音の出現が
他の団体の競争意欲を刺激し、それが連鎖していった。
 
389: 名無しの笛の踊り 2016/06/03(金) 09:14:58.56 ID:NMaESnDk
最近毎日タカーチのバルトークを2回ずつ全曲聴いてるけど物凄い曲ばかりだね
これはユングの言う無意識の影の世界を完璧に音化した奇跡の名作

ベートーヴェンより価値は更に上だね
 
395: 名無しの笛の踊り 2016/06/03(金) 23:59:44.72 ID:Q+7lJ+Hs
ケラー四重奏団のバルトークいい。
バルトークはやっぱりハンガリー系の団体がいいんじゃないかと思う。
ハンガリー系以外ではジュリアードだろうと思う。
 
397: 名無しの笛の踊り 2016/06/04(土) 00:03:06.03 ID:edgX91BX
>>395
いい?風呂場とまではいわないけど、響きすぎる録音じゃない?
シャープなジュリアードに比べて、リズムの鋭さが伝わらないような
 
396: 名無しの笛の踊り 2016/06/04(土) 00:02:36.67 ID:SFAHOLyF
ジュリアードSQの一番いい頃のメンバー上げたら
茶化されたんでくだらないよ ほんと
 
398: 名無しの笛の踊り 2016/06/04(土) 00:48:37.21 ID:/ryjyzP9
2016年のニッポンに生きてて
タコの弦四が価値がないとか
どんな感性してんだと言いたいわ
あまりにも時代にピンズドだろ
タコに比べりゃバルトークは
嫌いじゃないがおめでたいなと思う
ベトに関してはズスケイタリアなどやはりおめでたい
大フーガがぜんぜんダメダメ
そしてこれもやっぱりだが現代に生きてて
大フーガが弾けないカルテットなんて聞く価値がない
 
399: 名無しの笛の踊り 2016/06/04(土) 01:00:08.61 ID:4yu9SY1M
うーん挑発しようとしてるのがミエミエで萎えるなあ。
文章もテンプレ通りでありきたり
もうちょい頑張ろう
 
454: 名無しの笛の踊り 2016/07/03(日) 21:11:46.56 ID:E9cgErYm
カルミナの名が挙がっていないがこれも恐ろしい団体だよ
こういうのを聴くとジュリアードなんかではもう時代遅れ、技巧不足、表現力不足とすら感じてしまう
 
456: 名無しの笛の踊り 2016/07/03(日) 21:40:22.80 ID:WY5qsOpL
それは失礼
確かにラヴェルは凄いな
弦四への女性の進出が盛んだが、それも関係しているのか
デリケートな表現が得意な団体が増えたのはこの分野の愛好家としては嬉しい限りだよ
 
457: 名無しの笛の踊り 2016/08/06(土) 00:08:39.91 ID:5Jx86WBT
だいぶ古いがドロルツ弦楽四重奏団もいい。
あとはカルミナやプラハかな。
 
459: 名無しの笛の踊り 2016/08/07(日) 23:09:21.05 ID:WkKKY1bu
レーヴェングート、パレナン
 
460: 名無しの笛の踊り 2016/08/07(日) 23:12:53.25 ID:a3GBiGTu
グリンゴルツ
 
  

posted by スマイル at 2016年08月29日06:54 | Comment(0) | クラシック(演奏  声楽・器楽曲) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX