Powered By 画RSS

ドイツを代表する指揮者、クルト・マズアさん死去

1: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 06:04:41.20 ID:CbawsgCh
ドイツを代表する指揮者で、日本でも人気の高いクルト・マズアさんが19日、自宅のある米国で死去した。88歳だった。
日本にいる家族に連絡が入った。妻は声楽家のマズア偕子(ともこ)さん。
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団やライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団など、ドイツの名門楽団で要職を歴任。
ブルックナーやブラームスなどで、重厚さとぬくもりを感じさせる名演を数多く率いた。
1991年からニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督に。
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者やフランス国立管弦楽団の音楽監督も務めた。
 社会的活動にも積極的で、東西ドイツ対立の平和的解決を目指して奔走。
ベルリンの壁崩壊後も「東ドイツ子供基金」を創設したほか、日本にも支部がある「フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ基金」
誉会長を務めた。
http://www.asahi.com/articles/ASHDM7SW4HDMULZU008.html
 
3: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 06:32:16.05 ID:oPVRLFkQ
クルトマズイヤ
合掌
 
4: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 06:36:08.05 ID:HYWeSgD7
ヤフートップにびっくりした
 
7: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 06:54:32.45 ID:lj/gFViZ
この人ならではという味に乏しいので
あまり有り難みを感じない指揮者ではあったが、
ゲヴァントハウスとニューヨークフィルの
首席を歴任したから経歴的には最上の部類だな。
ヤフートップになるのはそれもあるかな?
よく言えば行き届いた演奏をする名匠だった。
この人も奥さん日本人なんだな
日本人女性がドイツに音楽留学して、
そのままあちらで旦那さん捕まえる例ってかなり多い希ガス
マズアの奥さんがそうかは分からないけど。
 
51: 名無しの笛の踊り 2015/12/21(月) 01:41:59.09 ID:0dnYZGkT
>>7
>ゲヴァントハウスとニューヨークフィルの首席を歴任したから
>経歴的には最上の部類だな。
経歴的にも能力(実力)的にも
小澤やメータあたりと同格と評価する人が
いてもおかしくない。驚かない。
ベートーヴェン、ブラームス、シュトラウス、
日本では毀誉褒貶ある人だがこれらのレパートリーは
なかなか立派なものだった。
 
8: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 06:56:50.37 ID:GbwfXdtO
今頃あの世でケーゲルと喧嘩してるかな
 
18: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 15:18:12.99 ID:UBDse/0E
マズアの訃報について、同業者で自殺したケーゲルが、
草葉の陰で何を思っているのか、考えてみたくもなる・・・と書いてみたら
似たようなことを>>8がコメントしていた。失礼。
10:無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 14:25:01.18 ID:JDcSVlDT
数年前にN響にも客演したのが最後ですかね
演奏が冴えない上に、
交通事故で妻子を殺した件や、
民主化デモの立役者を自任するなど人間的に共感できない人だった
まだ生きてたことに驚き
 
12: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 14:29:33.51 ID:c2OXboSh
ワシが初めてナマ聴きした外オケがこれだった。
ズスケ師とのベートーベン協奏曲とブラ1。
ナマ以上にレコードで聴くほうがいかにも古色とした響きで、
こうした音が好みだったためによく聴いたもんだ。
共産圏に居なければ評価やポストもまた異なったものになったであろうが。
読響との名演奏も懐かしい。
 
13: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 14:44:06.52 ID:OK0ZzmH0
滅多に取り上げられない
ブルッフの交響曲や協奏的作品を残したのは貴重かな。
「ドイツを代表する指揮者」かは微妙だけど。
 
15: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 14:56:16.52 ID:3jaaTYa3
リストの交響詩と協奏曲全集録音ってこの人だけか
 
16: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 15:05:32.49 ID:zzhmoiD0
>>15
EMIにレコーディングしている
 
20: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 15:36:47.38 ID:GAtj223q
マズアといえばシューマンピアノ協のあのオケ
素晴らしいオケだった
アレでマズアに興味持ったからな俺は
ほんとあれはいい
カラヤン、ベーム、・・・など大物よりもまずあのほうがあれは上だった
マズアBOX買うぞ
 
23: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 17:06:25.52 ID:GA2dxLvk
心からご冥福を祈ります。NYフィルのHPにも追悼記事がある。アメリカで死去とは
客演であちらへ行っていたのかな。玄人受けする指揮者で、NY、LPO、フランス国立
では楽員から受けがよかった。
人間的には結構立ち回りが良いというか、先が読めた人で、DDRではゲヴァントハウスのホール
を作ったし、時の政権とはビッタシ、国が傾くとさっさと反旗をひるがえす、ケーゲルや
テオ・アダムなんかどう思ってたかね。
個人的にはベト全も聴いたがCDはほとんど持っていない。
 
30: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 18:51:59.34 ID:8qjuqKPe
>>23
> アメリカで死去とは
> 客演であちらへ行っていたのかな。
米国に自宅があった模様
> http://www.asahi.com/articles/ASHDM7SW4HDMULZU008.html
 
39: 名無しの笛の踊り 2015/12/20(日) 21:51:46.28 ID:1Ufd2S8s
この人ので持ってるのは
ブルッフの交響曲、ヴァイオリン協奏曲全集と
ニコレとのフルート協奏曲集だけだ。
特にライネッケはいろいろ聴いたけど、ソロともどもマズアのが一番いい。
 
49: 名無しの笛の踊り 2015/12/21(月) 01:11:28.87 ID:lf1fC8zI
NYPと来日したときのマーラー9番はとてもよかった。
CDではゲヴァントハウスとのティル&ドンキがびっくりするほどの名演。
オケの実力を無理なく最大限に引き出すことにかけては一流だったんじゃないかね。
 
62: 名無しの笛の踊り 2015/12/22(火) 06:56:32.25 ID:Vt1wNloX
初めてブルックナーの「ロマンティック」を聴いたのがマズア盤だった
えらい軽快にサクサク進んで行く曲なんだなと思った
後でヨッフムとかヴァントとかクレンペラーとかを聴いてその認識が間違いだったと知ったw
 
64: 名無しの笛の踊り 2015/12/22(火) 09:46:10.34 ID:NWOoHOVV
>>62
それ、別にマズアが間違ってるって事ではないぞ。一応念のため
サクサクの4番もいいと思う。
 
70: 名無しの笛の踊り 2015/12/22(火) 20:04:55.57 ID:r1efi1dl
80年代始めに仙台で初めて間近に見た。
開演5分前に会場にたどり着いたら 堂々たる体躯の
マエストロが会館前の欅並木の下でタバコを吸っているのを見えたので
慌てることなく席に向かうことができた。
10代のときに ペーター・シュライヤー ジークフリート・フォーゲルなどの
豪華歌手陣による第九演奏会に接することができたことは良い思い出です。
 
82: 名無しの笛の踊り 2015/12/23(水) 15:51:58.91 ID:8JxeaHKW
NYPがどうしてこの人を呼んだのか未だにわからん。他に有望な若手とか
いただろうに。サヴァリッシュにも及ばない。
 
83: 名無しの笛の踊り 2015/12/23(水) 15:54:47.27 ID:ejHUgQYQ
>>82
MTTや県都長野の方が良かったよな
 
104: 名無しの笛の踊り 2015/12/23(水) 23:37:37.71 ID:o/CYOTJN
>>83
メータで失敗して低迷していたので、二代続けて若手での失敗はできなかった
マズアの頃だと、定期12,3プロ×各3〜4回公演、
特別プロ5とか10公演に国内外ツアーを振っていたから
音楽監督との関係は日本でのそれとは比較にならないくらい濃かった
うまくいかないと本当に悲惨
うるさい楽員や理事会だけでなく、辛辣なNY Timesなどのマスコミ、
大金持ちの奥様方ともうまくやっていかないといけないし
 
87: 名無しの笛の踊り 2015/12/23(水) 16:30:23.39 ID:RuKFw1Kh
>>82
その当時、あそこの定期会員の趣向は超保守的だったからね。
楽団員も誇りと気位がやたら高いばかりで協調性に乏しい。
昔から指揮者イジメのニューヨークは有名。
そんな中、双方のリクエストを満たす人材の一人として名前が浮上したのかと。
十八番のレパートリーはドイツ本流、新しい風を吹かすこともせず、
手厳しくしごいたり喧しい小言もない人とくれば万事丸く治まる。
レベルはともかく、音楽がその全てを物語っていると思う。
 
141: 名無しの笛の踊り 2015/12/28(月) 12:59:05.16 ID:aLyQx3/1
それでも70年代は「期待の若手」みたいな扱いだったよね、日本では
 
142: 名無しの笛の踊り 2015/12/28(月) 19:06:35.65 ID:DrP239iF
>>141
72年頃の録音のスコットランドはなかなかの名演奏だった。
アメリカメインにしてからはいまひとつ。
 
158: 名無しの笛の踊り 2015/12/31(木) 22:57:15.81 ID:IVK7YFuS
良いホールの響きに慣れ過ぎちゃうとある種の努力を怠るようにはなる
それはよく言えば肩の力が抜けて余計なことをしなくなり落ち着きを与える
しかし悪く言うならば爺臭い演奏に終始して精気が衰える
一流ならば気付いて然るべきだが気付いたところでどう対処できるのか
それは非常に難しい問題である(マズアにとっても)
159:無しの笛の踊り 2015/12/31(木) 23:29:05.48 ID:PSofnJBh
ではなぜ音響の悪いエイヴァリーフィッシャーとロイヤルフェスティヴァルを本拠とする
オケの音楽監督で評判が良かったのか
CDと来日公演くらいしか聴いてない
日本の評論家の文章を読んでも、そのあたりはよくわからない
 
161: 名無しの笛の踊り 2016/01/03(日) 13:44:01.39 ID:owVytJT6
正直、何処がいいのかわからん指揮者だった。
世評の高いノーマンとの4つの最後の歌も、
あんなベタな曲をあんなスローテンポで演られたらかなわんわという印象。
 
163: 名無しの笛の踊り 2016/01/07(木) 14:53:09.59 ID:UNuysEu1
マズアとブーレーズで天国で対談してほしいね
 
164: 名無しの笛の踊り 2016/01/07(木) 20:56:11.19 ID:/R+53+eH
ブーレーズも逝ったか・・
ブロムシュテットやハイティンクやマリナーもそろそろだなあ。
時の流れは致し方ないが、それにとって替わりそうな
有望若手がもっともっと出てきてほしい。
 
166: 名無しの笛の踊り 2016/01/07(木) 21:32:27.62 ID:Ogbxl6J9
フジテレビ系(FNN) 1月7日(木)4時59分
「革新と反逆の作曲家」として、クラシック界に大きな影響を与えた、
フランスの作曲家で指揮者のピエール・ブーレーズさんが、5日に死去した。
90歳で死去したブーレーズさんは、
高校卒業後、パリ国立音楽院に進み、作曲活動を始めた。
フランスでは、「前衛的な作曲家」として注目を集め、
指揮棒を持たずに指揮することでも知られている。
ブーレーズさんは、高松宮殿下記念世界文化賞の第1回音楽部門の受賞者。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160107-00000926-fnn-int
‖画像‖
ピエール・ブーレーズさん
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160106003918_comm.jpg
 
170: 名無しの笛の踊り 2016/01/19(火) 17:45:38.98 ID:zuFnyrKL
あるフランスの指揮者に聞いたらクルトマズアさんは
人柄がとても素晴らしい方で、そうでないと楽団人が良い演奏をしないそう
す。惜しい人を無くしました。ズスケとのベートーベン
バイオリンコンチェルト一枚だけで伝説になりました。
 
179: 名無しの笛の踊り 2016/03/19(土) 06:47:43.12 ID:Y5yaR0fz
>>170
ズスケとのベートーヴェンのバイオリン協奏曲!
もう三十数年昔になるが、ゲヴァントハウス管弦楽団で来た時に生で聞きましたよ
ブラームスの交響曲第一番も。懐かしい。
最近買ったニューヨークフィルとのブラームス交響曲全集は、立派な演奏でなかなか良いと思いました。
マズアっていうと、聞きもせずけなせば通と思ってる耳音痴の人はちゃんと聞いてみるべしと思いますな
 
  

posted by スマイル at 2016年05月18日01:35 | Comment(0) | クラシック(指揮者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX