Powered By 画RSS

お前らがキュン死した名曲を教えれ!

1: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 17:52:35 ID:faU+Ez5E
まずは俺からね。 
モーツァルトのピアノ協奏曲第20番の冒頭からいきなり。 
今からまた逝って来る。
 
2: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 17:56:10 ID:N4bbr/RJ
ビーバーのロザリーソナタ 
ソロのラウテンバッハーもよいけどオルガンが
これまた逝かせてくれるんだよなぁ!
 
3: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 18:19:55 ID:zgXDgHnc
シベリウスの6番 
かわいい
 
4: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 18:39:41 ID:DjYOitpp
メジャーだけどチャイコのくるみ割り人形 
砂糖の精の踊りと葦笛の踊りが可愛くてたまらん
 
95: 名無しの笛の踊り 2009/10/25(日) 18:14:58 ID:K/azK9D3
>>4 
雪の松林かな
 
5: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 18:59:07 ID:lvkF6/AU
ラヴェルのピアノ協奏曲の2楽章 
昔の好きなひとを思いだす。
 
7: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 19:50:02 ID:roChV9uf
>>5 
あれはまさにきゅん死だね
 
6: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 19:39:32 ID:h8BjCVHk
ショスタコのピアノ協奏曲第2番、第一楽章。
 
8: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 20:00:51 ID:DjYOitpp
もう一つ 
ヤナーチェク弦楽四重奏曲第2番「ないしょの手紙」 
この曲を聴くと、ネット友達だった女性を思い出す 
めっちゃ可愛かったんだけど、すでに人妻だった……
 
9: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 20:12:32 ID:n+zHCPhj
>>8 
人妻かどうかは関係ないだろ! 
むしろ人妻だからこそのチャンスもあるってもんだ! 
そんな俺はマーラー大嫌いだけど、アダージェットと人妻は大好きだ。 
キュンとなる。
 
11: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 21:32:20 ID:eU7ueT7/
ブラームス/ピアノソナタ第3番第2楽章
 
12: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 22:19:51 ID:h732y2dw
シベリウスには何度もキュンとなったな。 
5番の3楽章冒頭もなぜかキュンとなるし、最後のほうで出てくるトランペットの 
トライアングルのしかり。 
6番の4楽章冒頭、さらりと流すような演奏にはいつもやられる。 
タピオラの終末は俺も一緒に逝ってしまうよ。
 
14: 名無しの笛の踊り 2009/10/02(金) 23:26:01 ID:HCZUT1yO
>>12 
同士よ
 
20: 名無しの笛の踊り 2009/10/03(土) 23:00:31 ID:CwUEcBc+
ツィゴイネルワイゼンですな。 
特に第2楽章は涙なしでは聴けません。
 
21: 名無しの笛の踊り 2009/10/04(日) 03:16:02 ID:1Ip58jTW
初めて泣いた曲は、マーラー8番、第2部、神秘の合唱の少し前から終曲まで。 
この曲を聴いてから、俺の人生は変わり始めた。いろんな意味で。
 
64: 名無しの笛の踊り 2009/10/18(日) 20:17:23 ID:10GkYErh
>>21 
第一部終末の「ぐろーりあ」からバンタもまぐわっての大宇宙的フィナーレ 
も十分な致死量w
 
25: 名無しの笛の踊り 2009/10/06(火) 05:15:18 ID:bD3MAffn
ラベル 水の戯れ 
その昔、アルゲリッヒのLPを女に貸して返ってこないまま。 
CDであるけど聞くたびに思い出す。 
未練はないんだが幸せになれたのかだけ知りたい気もする。
 
42: 名無しの笛の踊り 2009/10/11(日) 20:29:47 ID:Oie35HEB
ガーシュウィンのサマータイム 
冒頭は貧困の哀しみ程度だが、 
終幕の展開でが滂沱の涙を禁じえなかった 
以来、歌にしろピアノにしろ持って逝かれるようになった
 
51: 名無しの笛の踊り 2009/10/16(金) 20:07:58 ID:NYKMGcoK
シューマンのヴァイオリン協奏曲の第2楽章。 
陶酔的というか、天国的というか、切ないというか、
ロマンチックというか…。 
交響曲第2番の第3楽章といい、シューマンは
ゆっくりの曲を書かせると絶品だがや。 
なんであの曲をクララが演奏禁止にしたのか謎だぜ。
誰かその謎を解いてくれ。
 
56: 名無しの笛の踊り 2009/10/16(金) 22:08:19 ID:AE02Ya2H
>>51 
主に言われてるのはVnパートの技術的困難さと、
第三楽章のポロネーズ。 
この楽章も速く演奏すべきではないと思う。
 
57: 名無しの笛の踊り 2009/10/17(土) 00:48:07 ID:NtYNdhu9
>>51 
シューマンを尊敬していたヨーゼフ・ヨアヒムも 
この作品を世に公表することに反対だったという影響も
あるのではないか。 
この作品を作った時のシューマンはもう完全に
頭イカれていたそうで この第2楽章も本人曰く「天使に教えて
もらった旋律」云々と語っていたそうだし・・ 
 
55: 名無しの笛の踊り 2009/10/16(金) 21:55:25 ID:sgPLiIdp
ドビュッシー 
ベルガマスク組曲 第3曲「月の光」
 
69: 名無しの笛の踊り 2009/10/19(月) 23:18:39 ID:fQYlNJC6
ヤナーチェクでは唯一のピアノソナタが結構このスレに合ってるかも。 
ちょっと政治的な作品だけどね。 
「シンフォニエッタ」「タラス・ブーリバ」しか知らない人はぜひ。 
http://www.youtube.com/watch?v=jW5fRySjgq4
 
71: 名無しの笛の踊り 2009/10/20(火) 18:44:34 ID:MFSNqlzk
>>69 
今聴いてるよ、素晴らしい曲だね! 
>>69よ・・・教えてくれてありがとう 。・゜・(ノД`)・゜・。
 
80: 名無しの笛の踊り 2009/10/21(水) 20:26:52 ID:G5FsMsWw
マーラー 大地の歌 
最後の最後に、アルトが歌う 
『懐かしい大地に春がくれば…』 
と歌い出すところ。 
ewig ewig… 
で泣く °・(ノД`)・°・
 
81: 名無しの笛の踊り 2009/10/21(水) 20:34:10 ID:/LY0IiVv
フランクのヴァイオリンソナタ 3楽章
 
83: 名無しの笛の踊り 2009/10/21(水) 23:58:52 ID:CpBkhYT3
>>81 
それすごい分かる気がする・・・
 
93: 名無しの笛の踊り 2009/10/25(日) 15:17:16 ID:vcTU9Za2
ホロヴィッツがアンコールで弾いた「トロイメライ」。
 
96: 名無しの笛の踊り 2009/10/25(日) 18:46:26 ID:gD4UxXW/
>>93 
この演奏? 
http://www.youtube.com/watch?v=qq7ncjhSqtk
 
104: 名無しの笛の踊り 2009/10/28(水) 11:10:20 ID:JtWJN7Zj
ラフマニノフ 歌曲 ここは美しい場所 Op.21-7 
ピアノ伴奏版 
http://www.youtube.com/watch?v=P0dedrG8w-g
ピアノ編曲版 
http://www.youtube.com/watch?v=aBAZAWrwQnU
 
124: 名無しの笛の踊り 2009/11/22(日) 20:16:58 ID:T1nK4mmA
ブラームスのピアノ四重奏曲第3番の第3楽章。 
昔FMの大作曲家の時間のテーマに使われていた曲。 
最初はチェロソナタかと思うと、そこにヴァイオリンが絡んできて 
泣くほど美しい響きを聴かせてくれる。
 
125: 名無しの笛の踊り 2009/11/22(日) 23:58:18 ID:tCV6oJFT
>>124 
同じくブラームスの弦4の3番の緩叙楽章もたまらん。
 
126: 名無しの笛の踊り 2009/11/25(水) 04:18:56 ID:Ox2Hp4go
・マーラーの交響曲第5のアダージェット 
・ヴォーン・ウィリアムズのタリスの主題による幻想曲 
・バーバーの弦楽のためのアダージョ 
弦楽合奏による悲しいメロディーに弱いんでしょうね。 
どれもかなりベタだけど、初めて聴いたときは
何じゃこのきれいな曲!?ってびっくりした。
 
129: 116 2009/11/25(水) 11:34:04 ID:BIq3x3lP
>>126 
ベートーヴェン後期SQの弦楽合奏版をお勧めしたくて反射レス・・ 
>弦楽合奏による悲しいメロディー 
とくにop.131の一楽章なんて、ぴったりじゃないでしょうか。 
余計なお世話ですんませんが、↓これイイですよ 
ご存じならお許し下さい。 
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2604205
 
130: 名無しの笛の踊り 2009/11/25(水) 13:38:28 ID:l4WwH8KH
アルビノーニ(ジャゾット編)/アダージョ
 
131: 126 2009/11/25(水) 21:06:07 ID:MH1yckRJ
>>129 
レスいただけるとは。 
ベートーヴェンの後期弦楽作品の鑑賞経験は
私はまだまだなので、Tryしてみます。 
CDも教えていただきありがとうございます。 
>>130 
その曲もいいですよね!
 
150: 名無しの笛の踊り 2009/12/13(日) 02:23:39 ID:sYikWCpU
サンサーンスのピアノ協奏曲第5番 
もの凄く爽やかでキュンてなった
 
159: 名無しの笛の踊り 2009/12/14(月) 21:40:21 ID:vTNyoBRu
チャイコフスキーのピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の思い出に」 
一時間近くかかるのに短く感じる。あのイントロが最高。 
あとハーバートのチェロ協奏曲第2番
 
170: 名無しの笛の踊り 2009/12/18(金) 22:35:45 ID:sZKvKEl/
>サンサーンスのピアノ協奏曲第5番 
>もの凄く爽やかでキュンてなった 
同士よ! 
あの3楽章、泣ける。 
南国の風がさわやかに吹き抜けるようで…。
 
171: 名無しの笛の踊り 2009/12/18(金) 22:51:38 ID:GTu35f8q
↑1番も5番並みに爽やかだよ
 
172: 名無しの笛の踊り 2009/12/19(土) 08:18:10 ID:NT3ceKeq
>>171 1番もさわやかだよな。それを言うなら交響曲の1番もさわやかだ。 
でも、キュンとなるのは5番。4番も終楽章のあのクサいメロディが涙を誘う。
 
173: 名無しの笛の踊り 2009/12/19(土) 18:11:43 ID:rxR6Dn3L
「終楽章のメロディ」ってーと、 
俺の場合はドヴォルザークのチェロ協ロ短調。 
ロンド主題の方じゃなく、後半になっていきなり出てくる旋律。 
特に木管を受けて独奏が朗々と歌うところ、決まって息が詰まる。 
クサいって程じゃないにしても、ベタなメロディなんだが・・・
 
174: 名無しの笛の踊り 2009/12/19(土) 20:46:10 ID:tr4Q+pti
>>173 
若き日の恋人の訃報に接して追加した部分だね。 
ソロヴァイオリン(その女性)とチェロ(作曲者)の掛け合いが泣ける。 
177: 173 2009/12/22(火) 23:31:12 ID:VdcBhvLX
>>174 THX 
迂闊にもそのエピは知りませんでした・・道理で「唐突」なわけだ。 
お陰様で次回聴くときは涙腺決壊必至の情勢(笑 
 
233: 名無しの笛の踊り 2010/03/31(水) 23:22:11 ID:gZl1zGYu
皆さんの胸キュンの名曲は器楽曲が多いんですね。 
歌曲はどうなのかな。シューベルトも良いけれど一曲だけと言われれば、 
マーラー:リュッケルト歌曲集の第4曲『私はこの世に捨てられて』かな。 
4月に出るEMIマーラー箱のボーナス盤には、この一曲だけを様々な録音から 
取り出して収録している。 
『哀しさの極美』と呼びたい名曲で、このボーナス盤が単独で別売りされれば良 
いのにと思えてならない。 
<EMI CLASSICS>CZS-6089852 16枚組
 
238: 名無しの笛の踊り 2010/04/06(火) 15:31:05 ID:mD68bihg
月並みで申し訳ないが、ラフマニノフのヴォカリーズ。 
もう1つ、武満徹の「波の盆」の音楽。これは決して現代音楽じゃなくて、 
テレビドラマの音楽。
 
252: 名無しの笛の踊り 2010/04/15(木) 22:34:44 ID:j5K+qQbm
ワルキューレ終幕の「ヴォータンの告別の歌」 
娘を嫁に出す父親の心情に通じる歌。 
俺の娘はまだ3歳だが、泣けた。
 
253: 名無しの笛の踊り 2010/04/20(火) 23:15:35 ID:I4FnkoN0
>>252 いや、まさに必殺。 
'Leb wohl, du kuhnes, herrliches Kind!' 
直前、転調して曲想がガラッと変わる時点でもうダメ。 
拙宅もまだ高2ですが・・
 
257: 名無しの笛の踊り 2010/05/04(火) 12:31:45 ID:cmHPD6SS
Cat協奏曲www わりと名曲 
http://www.youtube.com/watch?v=zeoT66v4EHg
ガチで録音してる風なのでCD聴いてみたい
 
259: 名無しの笛の踊り 2010/05/04(火) 17:25:26 ID:VAOSlOk1
>>257 
今までで一番のキュン死。 
執拗に繰り返される不協和の同音連打。
その動機を軸に曲は展開されていき、
静かさを伴いつつも高揚していく。 
やがて第一主題が短く回想され、オーケストラがモチーフの
小片を奏で幕を閉じる。 
幾分、虚無的な第一主題は、生の喜びのなかでの諦観や
哀愁を表現することに成功している。 
なんども登場する不協和音はわざと濁らせているかのような
作為的なものではなく、計算された偶然性の音楽である。 
ケージが目指した偶然性の音楽よりもさらにナチュラルでノーマルな音、
いわば一切の精神性を排除した音楽をつくりあげたように私は感じた。 
手の小ささが問題視されてきたNora氏であったが、今回は顔をローリング
する奏法によって問題を克服。 
この奏法は奇をてらうようなものではなく、非常に実践的だ。
むしろその野生的な音色は強みになるかもしれない。同じ悩みをかかえ
猫たちにとっては希望になるであろう。 
ポーカーフェイスで知られる彼女も、途中、立ち上がったりと
情熱的な一面をみせた。 
アイドル的な一面が強い彼女ではあるが、音で真っ向勝負した姿勢に、
彼女の音楽家としてのプライドが見て取れる。 
今後の動向に注目したい。
 
261: 名無しの笛の踊り 2010/05/05(水) 00:12:46 ID:QF9LOZQi
>>257 
これはいいね〜 
指揮のテンポを合わせるのが神業過ぎでしょ。 
イヤホンでクリック音聴いてるのかな?
274: 名無しの笛の踊り 2010/06/05(土) 04:35:07 ID:UW4LE+wd
シューマンのop.90の6つの詩とレクイエムの 
レクイエムは、神様がこの世にいると錯覚 
させるほど、美しく、狂おしい。 
クリスティーネ・シェファーが良いけど 
 鮫島由美子のコンサートで聞いたときも 
すごかった。 
シューマンすごい曲をかくな。 
 あんまりクラシックを知らないころ 
ピクニック・アト・ハンギングロックと言う映画を 
見ていて、「なんだこの曲は?」と衝撃をうけた 
曲は、ベートーヴェンの皇帝の2楽章だった。 
なんという美しさだと思った。
 
343: 名無しの笛の踊り 2011/08/24(水) 06:22:24.71 ID:AU3QDYXo
涙腺ゆるむベスト3
プロコ Vn協第1の出だし 
マメールロワ 終曲の出だし 
ベト第4P協 終楽章第2主題の第9もどき
 
344: 名無しの笛の踊り 2011/08/24(水) 06:39:57.32 ID:7VicWOf6
スコットランド交響曲の第2楽章。 
凛として悲しい。
 
345: 名無しの笛の踊り 2011/08/24(水) 13:41:23.66 ID:2CwJ7YNS
エリックサティ 
ノクチュルヌ2番 
このひと、本気出すと凄い曲書くなぁ、と、思う。
 
373: 名無しの笛の踊り 2012/01/05(木) 19:22:58.97 ID:CrAGyJHO
「薔薇の騎士」第三幕最後の三重唱から二重唱。 
ハンカチないと観れません、聴けません。
 
388: 名無しの笛の踊り 2012/03/04(日) 20:36:14.33 ID:T6L0J8w2
プーランクの「エディット・ピアフに捧ぐ」
399: 無しの笛の踊り 2012/04/26(木) 22:32:42.50 ID:PGVskWUP
月曜日から今日まで 
朝っぱらからNHKFM「古楽の楽しみ」で受難曲三昧w 
朝から死にたくなるw
 
417: 名無しの笛の踊り 2012/12/09(日) 20:31:35.14 ID:a/RweMJK
シューマンのピアノ四重奏アンダンテカンタービレ 
それに限らず全楽章通して幸せいっぱいでフィナーレでも
キュン死させらまつ^^*
 
418: 名無しの笛の踊り 2012/12/09(日) 20:40:34.74 ID:a/RweMJK
(´・ω・`)あら「ら」が抜けてるわ 
ピアノ五重奏より美しさならピアノ四重奏の方が上 
カッコよさならピアノ三重奏第1番の方が上だと思うんだがね(・ω・`)
 
419: 名無しの笛の踊り 2012/12/09(日) 20:50:43.43 ID:a/RweMJK
「ら」じゃなくて「れ」だった 
(´・ω・`)何をやってるんだ俺は… 
ついでにもう1つホルンとピアノの為のアレグロもいい
 
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1254473555/
 
 

posted by スマイル at 2013年10月11日00:31 | Comment(0) | クラシック(演奏  声楽・器楽曲) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX