Powered By 画RSS

地味な指揮者について語るスレ

1: 名無しの笛の踊り 2010/12/16(木) 23:57:36 ID:VnptMrUT
ビシュコフのように
 
7: 名無しの笛の踊り 2010/12/17(金) 12:17:40 ID:QfGYK9aZ
外山雄三。
 
8: 名無しの笛の踊り 2010/12/17(金) 13:16:36 ID:584MDqGx
ビシュコフ・クラスで地味扱いされるんだったら、
こいつはどうなるんだ、っていう指揮者が山のように・・・
 
12: 名無しの笛の踊り 2010/12/20(月) 13:41:35 ID:Va5VbxgI
プロハスカ 
スヴォボダ 
デザルチェンス
 
20: 名無しの笛の踊り 2011/01/17(月) 20:24:39 ID:2fTYmo1R
・ガリエラ 
・グラチス
 
21: 名無しの笛の踊り 2011/01/19(水) 16:47:41 ID:mfp5dPxN
アイランド・ライスフィールドって地味やな。
イギリスの指揮者って地味っぽい人多いけど、
 ライスフィールドの地味は滋味と表して良いぐらい素敵。
英国音楽に貢献してるね。
 
26: 名無しの笛の踊り 2011/01/23(日) 12:45:05 ID:blIyjL3c
アイランド・ライスフィールドは録音嫌いで知られてるらしいけど、
一枚もないのはちっとね。
 
34: 名無しの笛の踊り 2011/03/21(月) 19:44:58.85 ID:iSGuPUek
フェレンチークは有名なほうですかね。
 
35: 名無しの笛の踊り 2011/03/22(火) 00:29:08.54 ID:Zc2eEyU9
有名なほうでしょうね
 
37: 名無しの笛の踊り 2011/03/22(火) 20:17:13.20 ID:BnjjR5c+
ヴィレム・ファン・ホーフストラーテン
 
39: 名無しの笛の踊り 2011/03/22(火) 21:01:28.14 ID:PYCiPA7D
ウリ・マイヤー 
ウーヴェ・ムント ウリエル・セガル トーマス・ザンデ
ルリンク 
 
40: 名無しの笛の踊り 2011/03/22(火) 21:13:45.55 ID:/SBMOuKa
ムント、俺も好きだな。ナクソスのシュレーカー関係を聞いて。
 
51: 名無しの笛の踊り 2011/04/01(金) 00:02:43.54 ID:7BLonPvE
ヨンダーニ・バットを忘れてはいかんざき!
 
100: 名無しの笛の踊り 2011/06/04(土) 19:17:40.77 ID:WWrqjyhM
ミラン・ホルヴァート(1919.7.28~)70年代は
ザルツブルク・フェストの常連だったのに・・・。 
今じゃB級扱い!?、とんでもない!。此れ程の指揮者はなかなかいないよ!。 
爺指揮者達、追っ掛け遣っていた連中は全く解っていなかった。 
カリスマばかり、追っ掛けて彼らが亡くなったら
「聴く指揮者がいないだと...。」ほんと大馬鹿!!。
 
111: 名無しの笛の踊り 2011/06/05(日) 20:54:34.24 ID:4/ZSHoUB
ラルフ・ロイター
 
112: 名無しの笛の踊り 2011/06/05(日) 22:53:00.48 ID:6leAAnYC
実演を聴いた中では 
ワーズワース 
ソロキン 
実演は聴けなかったがエルムラー(エルムレル) 
ホルヴァトさんのマラ6も素晴らしい。
 
121: 名無しの笛の踊り 2011/06/09(木) 07:43:28.22 ID:jrZOkmdU
レオ・ブレッヒ 
ハインツ・ティーチイン ロベルト・ヘーガー タウノ・ハンニカイネン 
シクスティン・エーリンク 
アルチエオ・クワドリ 
アントン・グァダニーニョ 
フランコ・フェラーラ 
オーガン・ドゥルヤンナルク 
ダニエル・ナザレフ
 
160: 名無しの笛の踊り 2011/06/14(火) 05:18:43.42 ID:/jGXr3Jg
察するにここでいう「地味な指揮者」とは「存在感が希薄に思える指揮者」 
ということかな 
昔は花形指揮者でも今は人気が衰退してしまった指揮者たちもいるわけだ
 
161: 名無しの笛の踊り 2011/06/14(火) 07:16:19.98 ID:/AZbQk0N
一切、「地味」の定義が無いままおっぱじめちっただけだろう、
遣っている事自体不毛な論議だ。 
書けば文句が出る、だったらちゃんと「地味」について定義しろ。。。
 
162: 名無しの笛の踊り 2011/06/14(火) 07:21:25.08 ID:S/wpALBt
LP時代の廉価盤指揮者でいいんじゃ?
163: 名無しの笛の踊り 2011/06/14(火) 08:38:44.01 ID:0fUduJCo
定義は不要。地味と思う指揮者をただ語るだけ。スレタイのとおり。 
議論する気も無い。 
ただ語る。それを読む。 
語りもせず名前だけずらずら挙げたりしたら、皆いやがる。 
あと、あんまり悪し様に書くのは荒れる元。
 
184: 名無しの笛の踊り 2011/06/25(土) 07:41:25.16 ID:HlhjRzae
佐藤功太郎 
間違いない
 
190: 名無しの笛の踊り 2011/06/25(土) 12:32:57.65 ID:HE6HTlWN
レオポルド・ルートヴィヒのチャイコフスキーはいいですね 
オペラ映画の『魔弾の射手』でも結構いい仕事をしてたと思います
 
197: 名無しの笛の踊り 2011/06/30(木) 20:27:07.53 ID:VAL8FX+M
ハインツ・レークナーは評価が低い様な気がする。 
この国では、馴染みの指揮者だった筈なのに... 
スウィットナーが亡くなった時みたいな扱いもなく、気の毒だね。
 
198: 名無しの笛の踊り 2011/06/30(木) 22:41:05.47 ID:J6h1SlVI
評価は高くないのはそうかも。 
でも地味な指揮者にしては現役CD多過ぎw 
読響とのベートーヴェン全集がバラで安く出たのは、 
予想外でうれしかったわ。
 
214: 名無しの笛の踊り 2011/07/06(水) 00:35:42.55 ID:89j6mjtu
都響初代指揮者ハインツ・ホフマン 
地味すぎどころか下手すぎ・・・
215: 名無しの笛の踊り 2011/07/07(木) 23:27:19.77 ID:rDk1s9f6
その演奏を知ってるってだけで貴重。
 
 
248: 名無しの笛の踊り 2011/07/26(火) 20:00:16.94 ID:pHD05kd0
日本では晩年脚光を浴びたが、やはり地味系。
フェルディナント・ライトナー。
 
249: 名無しの笛の踊り 2011/07/26(火) 20:52:05.49 ID:Lm7kw5HM
ライトナーは堅実な指揮者だったが、脚光は浴びていなかった。
 
253: 名無しの笛の踊り 2011/07/27(水) 12:14:07.91 ID:zKDxo4H6
ライトナーはカリスマ性が全くない、凡庸な指揮者だったと記憶しています。
 
255: 名無しの笛の踊り 2011/07/27(水) 12:57:41.13 ID:OxvLS4ar
>>253 
>ライトナーはカリスマ性が全くない... 
指揮者に求める事ってカリスマ性だけか?、違うと思う。 
カリスマ性が有ろうが無かろうが、問題は演奏内容だ。 
奇を衒わないスタイルは、作品をストレートに伝えてくれる。 
そう言う意味では、シュトラウス作品は安心して聴けたよ。
 
291: 名無しの笛の踊り 2011/07/31(日) 15:27:10.11 ID:2hjjRx4a
ハンス・ドレヴァンツ。禿を隠そうとして、髪ばかり気にして
音楽にならんかった。 
そしてホントに禿げた。
 
292: 名無しの笛の踊り 2011/07/31(日) 16:25:20.51 ID:42yXY9kM
>>291 
80年代にN響でマラ4.7を聴いたがイモだった...
最近観たら翌々爺になっていた。 
マラ10.「大地」相変わらず冴えないね。
 
299: 名無しの笛の踊り 2011/08/03(水) 06:06:13.82 ID:XKn8VVbw
森 正(1921〜†1987) 
名前の端正さとは裏腹に実に熱血激しい演奏。
芥川とならぶアレグロ親爺と言えよう。 
80歳まで生きてたら日本の演奏史が変わったな
 
300: 名無しの笛の踊り 2011/08/03(水) 07:47:58.89 ID:42fvkqVa
名フィルとのラフ2も熱い、というかティンパニが暴れまくっている。 
ただ端正さも持ち合わせていた人で、絶対音感を駆使して
音をピシッと揃えさせたり、テンポも何度練習しても毎回一緒
だったり、そういう端正さの上に、 
ライヴでの熱気や激しさの加わる演奏振りだったと思われる。
 
301: 名無しの笛の踊り 2011/08/04(木) 06:07:49.73 ID:p+Aq5P0O
>>299-300 
スタジオでは東芝GRの芥川トリプティークが凄いっす。 
自演をはるかに超えてる
 
311: 名無しの笛の踊り 2011/08/14(日) 20:39:55.76 ID:bzkqnBfY
ペーター・シュナイダー
 
312: 名無しの笛の踊り 2011/08/14(日) 23:02:24.55 ID:3xmw8C0p
ヘンリー・スヴォボダ
 
313: 名無しの笛の踊り 2011/08/14(日) 23:06:07.04 ID:AvHCOKA4
ペーター・シュナイダーは、ペーター・シュライヤーと名前が
似すぎているのが 気の毒だなww
 
314: 名無しの笛の踊り 2011/08/14(日) 23:07:57.18 ID:3xmw8C0p
シュナイダーというのは関西ではシュナイダーハンと呼ばれる人かな?
317: 名無しの笛の踊り 2011/08/15(月) 02:25:07.99 ID:O4ePk03Y
だれか、>>314をもっと評価してあげて!
 
315: 名無しの笛の踊り 2011/08/14(日) 23:09:14.14 ID:9IKJovyr
派手な学者と地味な指揮者兼業なのが樋口隆一
 
316: 名無しの笛の踊り 2011/08/15(月) 01:06:39.31 ID:uUv79cd2
その両方とも糞だと云うのも渋いよな
 
332: 名無しの笛の踊り 2011/08/30(火) 19:30:30.29 ID:C0Z/ovBb
ペドロ・イグナチオ・カルデロン 
かつてミトロプーロス指揮者コンクール優勝をアバド、
コシュラーと3人で分け合った1人。 
90年代半ばに南米のオケと来日しアルゲリッチの伴奏もした...
テアトル・コロンのシェフだった人 完全に忘れ去られている。
 
334: 名無しの笛の踊り 2011/08/30(火) 22:18:37.21 ID:bARCCkhk
>>332 
アルゼンチン国立響のシェフをずっと(1994〜)やっているようだ。 
自国に籠もられるとどうしても忘れられてしまうが、 
日本人でも小泉和裕とかそういう人何人かいるし、 
活躍してないことはないんだよな。 
オッコ・カムみたいに 
あえてマイペース地元密着型の道を選んだ典型だろう。 
彼は日本の桶と縁があるから、 
たまたま日本では忘れられてないが。
 
392: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 08:22:53.24 ID:+sdVoYRh
ロイヤルフィルはロンドンで嫌われているオケ。「ロイヤルを冠することを
許された云々」なんて、創立者のトマス・ピーチャムが勝手に付けただけの
三流オケだよ。 
フランチャイズをロンドン以外に探せって言われている可愛そうなオケ。
 
399: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 23:32:40.61 ID:gyy+NPLi
オレもだ。 
つーか、>>392って二十年以上前から同じようなこと言われてるけど、 
未だに状況同じなのか?
 
393: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 14:47:06.74 ID:1uB1IdZK
ピーチャムって誰だよ
 
394: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 16:15:39.86 ID:SMLB6Lm0
三文オペラの人
 
395: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 17:47:52.56 ID:QTkuXjL2
ピーチャム知らない奴なんてクラヲタで初めてだ。信じられない。
 
396: 名無しの笛の踊り 2012/02/01(水) 19:02:50.74 ID:QTkuXjL2
カラヤン知らないのと一緒
 
417: 名無しの笛の踊り 2012/02/05(日) 14:27:27.44 ID:AwR8CGlx
指揮者転向失敗者…ウラジミール・アシュケナージ… 
N響音楽監督からシドニー響音楽監督に格下げ。 
超一流ピアニストの末路は哀れである…
 
418: 名無しの笛の踊り 2012/02/05(日) 14:55:08.66 ID:OfF8zf8q
エッシェンバッハはその逆と言うことか?
 
419: 名無しの笛の踊り 2012/02/05(日) 16:22:34.03 ID:cBpAMfDl
地味な指揮者の話しろよ 
そいつらは失敗はしたかもしれんが派手だっただろ
 
421: 名無しの笛の踊り 2012/02/05(日) 19:17:37.60 ID:pnL08033
>>419 
ローレンス・フォスター 
アシュレイ・ローレンス†
 
429: 名無しの笛の踊り 2012/02/07(火) 10:47:47.85 ID:A+hA+WHI
ノーマン・デル・マーだよ…チャイ5が面白かったな。 
リヒャルト・シュトラウスも独特の味があるらしいけど。
 
430: 名無しの笛の踊り 2012/02/07(火) 13:22:58.12 ID:PmfaikYn
デル・マーといえばまずディーリアスじゃないの
 
 
元スレッド:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1292511456/

posted by スマイル at 2013年07月12日13:00 | Comment(1) | クラシック(指揮者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラルフ ワイケルト N響 の1981年の第九はよかったな〜
Posted by at 2013年10月25日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スワップ派におすすめのFX